三洋電機の掃除機のホースが破れたので補修

嫁から掃除機(SANYO SC-XW33)のビニール蛇腹ホースが破れたので修理をして欲しいとの依頼があり、早速補修にとりかかりました。

IMG_5474

根本からビニールテープを巻きたいので、根本のパーツを外しました。

IMG_5475

手元は意外と簡単な構造ですぐに外せました。

IMG_5476

ビニールテープをグルグル巻いて完了です。

IMG_5477

手元側以外にも本体側も破れてかなり醜い状態となっています。

更に手元のスイッチのところの状態も悪いようで、オンオフに苦労しているようです。スイッチ部分の修理が自分でできないかと調べてみましたが、それらしき情報が見つかりません。

この掃除機いつ買ったのかは記憶にありませんが価格コムで発売日を見ると2006年 8月21日となっています。おそらく購入後7年は経っていると思います。

ビニール蛇腹ホースの部分だけ買い直すといくら位かかるのかなと思い調べてみました。

楽天市場で発見しましたが7000円くらいするので、もう少し出せば新しい掃除機が買えそうな勢いです。

ちなみに食器洗い乾燥機(Panasonic NP-60SV7[NP-60SS5]のスイッチも悪い状態です。食器洗い乾燥機を買い換えようと思いケーズデンキに現物を見に行ったら大きいサイズが一機種しかなく価格も昔買った時と大差がありませんでした。現行機種は図体が大きい割には中が狭いような気がします。

なので食器洗い乾燥機は修理に出そうと思いますが、部品があるかどうかが微妙な時期です。また三洋電機がパナソニックになってサポートもパナソニックになっているので、掃除機のホースも合わせて問い合わせしてみようと思います(嫁が)。