【不信感】いいねが換金できるPoplle(ポップル)はどこに向かうのか?

2019年8月30日

いいねがお金になる

ある日ネットでニュースを見ていたら「Poplleがセブンイレブンで換金ができるようになる」という記事を見ました。
なんだろうと思い「Poplle」を検索すると「いいねがお金になる」というアプリでした。

インスタグラムをやっていますが、1日おおよそ1000いいね頂いています。
単純に同じように考えると・・・(゚д゚)ウマー

という訳で、6/1からはじめました。

ポップル基本ルール

  • 1日5枚投稿ができる
  • CMを見ると投稿枚数が増える
  • 1日30回いいねできる
  • いいねをすると1ポイント獲得
  • いいねをすると稀にボーナスポイント獲得
  • いいねをしてCMを見るとポイントが当たるかも(10回まで)
  • いいねをされると1ポイント獲得
  • 獲得したいいねをプレゼントできる(手数料あり)
  • 500ポイント以上で換金できる
  • 銀行振込・セブンイレブン引き出しできるが手数料高い
  • セブンイレブンやサーティーワンで商品と交換できるが割高

開始当初の目論見

自分がいいねすると1ポイント獲得、30回までできるので30円獲得、これだけでも月に900円
CMを見るとポイントが当たることもあるので、10ポイントと想定し、月に300円
いいねした分、戻ってくると仮定すると月に900円
合計1900円は最低ラインいけるのかなと思い2000円を目標値に設定し始めました。

安定的ないいねを獲得するため、全力投球で撮影した写真を投稿しました。
インスタグラムのように固定的なファンが増えていけばいいねが右肩上がりになるはずです。

ポップルはインスタグラムのようにコメント(途中から機能が追加されています)やダイレクトメッセージ機能はありません。
要はコミニュケーションは一切なしです。
お金が絡んでくるとトラブルの発生確率が高くなると思っているので、コミュニケーションはない方がよいと思っています。
途中からコメント機能が追加されました。
当初は1コメント12ポイント消費し、された方は10ポイントもらえるという仕様でしたが、仕様変更がありポイント消費無しでコメントできるようになりました。
ポイントを消費するのであれば、スパムコメントは少ない可能性があると思っていましたが、ポイント消費無しでコメントできるとなると、インスタグラムのようにスパムコメントが発生する可能性があるため。コメントは付けられないように設定しました。

最初の1ヶ月(とりあえずいいね)

ポップルは「お金を獲得する」ためのツールと割り切り、戦略として、インスタと同様にフォローは気にいった人だけをフォローするようにしました。

投稿する写真はインスタグラムに投稿した写真、インスタグラム用に作ったけど投稿できなかった写真、過去ピクを中心に1日5回投稿しました。

最初は気に入った写真に「いいね」を押していきました。
フォローはしなくても勝手にフォロワーは増えていきますが、比例していいねは増えません。
いわゆるゴーストフォロワーです。

投稿した直後、数いいねついています。
最新のところを見ていいねをしていると思います。
なので、投稿数を増やすといいねが増える可能性があります。

当初目論んでいた固定ファンは獲得できませんでした。
1ヶ月経った結果は、ほぼ目標値に到達しました。

いいね30回、CMを15回見ると早くても20分ほど時間を消費しました。
単純に時給200円となります。

トップに「おすすめ」がありますが、1回も載りませんでした。
さらに3ヶ月の間1回も載りませんでした。
おすすめに載ると、かなり多くのポイントを獲得することが出来ます。

2ヶ月目(フォローする)

1ヶ月目は理論値通りでした。
同じやり方をすると半永久的にこのままです。
そこで「フォロー」を積極的にすることにしました。
私の写真が花メインなので花を投稿している人をフォローしていきました。

最初は1日の制限はなかったのですが、フォローするぞ!と思った翌日から1日50人制限となりました。
フォローしたい人を探しなが50人フォローすると30分くらいかかります。
いいねとフォローを制限まですると1日1時間かかります。
あほくさいと思いながらも、どうなるかの検証なのでひたすら続けました。
通勤時間の電車の待ち時間や電車の中などスキマ時間で実施しました。

2ヶ月目は理論値の倍に達しました。
傾向としてはフォローした人が、フォロー返しついでにいいねするパタンが半分くらいありました。

定期的にいいねをしてくれる方が数名いました。
こちらからのいいねに関わらずいいねを頂いています。

フォローをするようになったので、時給150円ってところです。

3ヶ月目(検証ネタがない)

これ以上何かアクションを取ろうとすると時間がないので、先月同様の行動を実施しました。

結果はほぼ同じ。
固定ファンと言うか、いいね返しのいいね返しという感じでいいねが獲得できています。
インスタグラムのように固定ファンがつく割合は非常に少ないということがわかりました。
無名のサンデーフォトグラファーだと多くは望めないようです。

3ヶ月目は定量的にデータを取りました。


総いいね数    140/日
もらったいいね数 105/日
したいいね数    35/日
時給168円也

もらったいいねと、したいいねがどのアクションに紐付いているのかがわかりません。

私はこのブログ等でアフィリエイトしていますが、ある意味ポップルの方が稼げています。
逆に言うと、このブログ等が全く収益化出来ていないという悲しい現実を改めて思い知らされました(笑)

このブログに関して言えば、自分の経験をメモで書いているので収益化できればラッキー程度で書いています。

換金申請

この記事を書いている時点で1万いいねに到達しましたので換金申請しました。
月末締め、翌月25日支払いです。

考察と戦略

いいねを多くもらっている人を観察しますと、一人の人から10以上のいいねをもらっており、それも複数人から10以上のいいねをもらっています。
なぜその様ないいねがもらえるのかを考えてみたのですが、さっぱりわかりません。
なにかの組織票みたいなものなのかな。

人に紐付かれて多くのいいねを集められているのも事実。
有名な人かどうかはわかりませんが、特に女性個人の写真はいいねを多く集めています。
そういった個人を除くところで考察しますと、写真の質も重要かなと思います。
定量的なデータは取れないのですが、なんとなくそう思います。
じゃぁ、何がいいかと聞かれると困るのですが。

いいねが30回しかできないので、以下にしてこの30いいねに魂を入れるのかが課題です。
30人超えの方からいいねされたとしても返せませんし、3人で10いいねされても同等を返すと3人にしか返せません。
3ヶ月目の総いいね数を越えようとするならば、何らかの攻略方法が必要となります。

時間を無視してまとめますと、毎日

  • 投稿は最大限する
  • 写真は質のいい写真を投稿する
  • いいねは30回する
  • フォローは50人する

ことが、現状できる最大マックスの収益になると思います。
4ヶ月目以降は、秋の撮影シーズンに入り忙しくなるので、積極的なフォローはやめてスキマ時間のみ利用していきたいと思います。

  • 投稿は3枚、朝昼夕に投稿
  • いいねは朝の通勤時間帯に実施
  • ボーナスCMは無視
  • いいね返し
  • フォローはスキマ時間で

アプリの不満点と今後の期待

ポップルの不満点は

  • よくアプリが落ちるし、不安定
  • 著作権侵害と思われる写真をよく見かける
  • 手数料関係が高い
  • 画像が主体なので、ギガが食われまくるが仕方ない

今後期待することは、アプリの安定化はもちろんですが、換金や商品交換だけではなく、ポイント交換やアマゾンギフト券へ等価で交換できるようになるといいなと思います。

不信感

10月に2回目の換金申請をしました。
1ヶ月して申請が通りましたので、11月末には銀行に入金されます。

11月8日からいいね!優待が始まりました。
交換できるいいね!を5,000いいね!以上保有していると

月末時点で優待対象のユーザーは毎月500いいね!もらえる
1日にできるいいね!回数が30回から35回に増える

という優待がつきます。

この時点で運営がヤバいんじゃないかと感じました。
なぜなら、いいねを換金する時には全いいねを換金する必要があります。
すると5000いいねではなくなるので、優待が受けられなくなります。
必然的に500いいねをもらうため換金を引き伸ばします。
運営側から見るとキャッシュを支払わなくて良くなります。
キャッシュが回っていないと推測するならば、短期的にキャッシュの出を抑えるには順当な運営方法だと思いました。
長期的に見ると500+5*30=650いいねが余分に付くので、先々の支払いが膨らみます。

10月の終わりにはリニューアルに伴い振込日の延長というお知らせが来ました。
セブン銀行ATM受け取り分の案内でした。
この時には銀行振込については触れられていませんでした。
リニューアルといいながら、ここでもキャッシュの出を抑えようとしておりヤバさが増してきました。

11月29日には「ユーザーの皆様へ重要なおしらせ」という案内が来ました。
申請している換金はすべて破棄しいいねを戻すというものでした。
理由は「現金引き出し機能について不正利用が多々見受けられる」ためと書かれています。
正直がっかりですよ。
それがホントの理由であればそういうことは最初から想定されることで、きっちりと対策とり運営を始めるべきなのではないでしょうか?
ここまでキャッシュの出を抑え込んでいるということは、よほど資金繰りに困っているとしか思えません。
一旦換金分は支払ったところで、換金を停止するとかであれば不信感は出てこないと思いました。

この記事を書いている時点では、交換手数料が割高な交換商品もすべて準備中となっています。

このままだと破綻の道を歩んでいきそうなので、先の見通しが立つまではあまり時間を費やさなほうが無難と思います。

いづれにしても、いいねが溜まっているのでなんとか改悪せずに換金の復活を祈ります。
(了)
0:2019年8月30日 【換金】Poplle(ポップル)を3ヶ月使った感想
1:2019年12月1日

当サイトはGoogle AdSense・Amazon・楽天市場の宣伝プログラムを使用しています。

Amazonでのお買い物はこちらから
楽天市場でのお買い物はこちらから