飛行機内でワンワンわん

出張帰りの飛行機の予約

出張での仕事が延びる可能性があるため、帰る前日に乗る飛行機の予約を確定しています。しかし予約が多い時間帯の飛行機は前日より前に予約で一杯になりキャンセル待ちとなります。今回もキャンセル待ちとなりました。キャンセルが出たかどうかは翌朝の朝にメールが来ますが、今回は運悪くキャンセル待ちが出なかったとのメールが来ました。仕方なく次の時間帯の予約をとるべく予約サイトにログインをしたところ、どうやらキャンセルが出ているみたいで、予約をとることが出来ました。

当日の朝には、座る席を再度確認します。幼児の方を連れている方の近くに以外、トイレが近いので最前方もしくは再後方の通路側の席を取りたいからです。今回は後方に近いとろこが取れました。

早めに予約が一杯になっていたので、飛行機混むだろうなと覚悟していました。通常満席近くの時は後部座席から搭乗させ、最後に前方座席の人を搭乗させます。が、今回の便は前後に分けての搭乗がなかったので、自分の席にたどり着くまで詰まるだろうなと思いましたが、意外とあっさりと後方迄たどり着きました。

扉が閉まった後に回りを見渡すと・・・かなり空席が目立ちます。後方座席の時はゆっくりと降りるのですが、あっという間に前方座席の人たちが降りて行きました。ということは前方の方もかなり空席があったものと思われます。

ちょっと、ちょっと。あの予約が満席の菱型印!何の意味があるのでしょうか?こんだけ空席があるにも関わらず、予約が一杯のように見せるなんて何のメリットがあるのかは素人の私には理解が出来ません。満席と言われれば、キャンセル待ちせずに別の便を予約してしまいますよね。まぁある意味勉強になりました。

1時間30分ワンワンわんだーらんど?

気のせいなのかこの音

シートに座りシートベルトを締めて、ふっとため息をつくと「ワンワン」と少し高めの犬の鳴き声らしき音が斜め前下から聞こえます。機材の何かの音なのかとも考えましたが、今まで飛行機に乗って「わんわん」なんて犬の鳴き声のような音を聞いたことがありません。

犬も飛行機に乗れる

そう言えば空港の建屋内に入る時に、ペットのキャリーボックスに入った犬を見たような記憶があります。少なくとも機内に犬を持ち込んだのを見たことないので機内にはいないはずです。も、もしかしてあれか?犬も荷物として預けられるのか?

ペットのお預かり
ペットの機内持込みはできません。別途、ペット料金をお支払いのうえ、受託手荷物としてお預け ください。 お預かりできるペットは、飼いならされた小犬、猫、小鳥等に限ります。
お預かり料金
全路線1区間1ケージあたり5,000円を頂戴しております。ペットをお預けの際、手荷物カウンターにてペット料金をお支払いください。
スターフライヤーのHPより抜粋

どうやらお金を支払うと乗せることができるようですね。

まぁ飛んでジェットエンジンが大きくなったらワンワンは聞こえなくなるだろうと思い、しばらく我慢することにしました。扉が閉まり離陸するため滑走路にたどり着きました。ここまでずーっとワンワン吠えていました。もう少しすれば聞こえなくなるので我慢我慢と自分に言いかせました。

テイクオフ

ジェットエンジン点火!ゴーっと滑走路を走りだしました。それと同時に吠える音が激しくなります。嘘でしょ?ジェットエンジンに対抗しますか?あ・な・た。

テイクオフ!一瞬静かになりましたが、まだワンワン吠えていますよ。耳の奥までイヤフォンをツッコミ、機内サービスの音楽を最大音量で耳の中に音を流し込みましたが、ワンワンと頭の上から聞こえてきます。このまま1時間30分過ごすのか?

もし機長のアナウンスで「快適な機内でおくつろぎ下さい」と言おうもんなら、叫んでやる。「全然快適な機内じゃないやんけ」

事前に吠え続ける犬が乗っているのを知っていたら、この便に乗っていません。も、もしかしたら犬が乗っているので早々に満席印だったのか?あれは神からのお告げだったのか?そうなんだ、きっと。反省。

ペットのお預かりのところにもう一言付け加えて欲しい・・・「吠え続ける犬は預かれません」っと。

現実逃避のお時間

やっと電子機器が使える時間がまいりました。自分のヘッドフォンはカナル型なので完全に耳に突っ込めてある程度外音をシャットアウトできます。さらにPSPGOでドラマを見るので集中して絶対にワンワンは気にならなくなると思います。まさにその通りで全く気になりませんでした。

もう着陸態勢

さて今度は着陸態勢に入ると電子機器の電源を切らないといけません。カナル型のイヤホンを外して、機内サービスのヘッドフォンに変更して音楽を聴き始めました。おや?このイヤフォンの中からワンワン聞こえる?まさかねぇ。と思いイヤフォンを外すと、ワンワンが聞こえてきます。まだ吠えていたのね。吠え疲れて静かになっているものと思っていましたが、そうは問屋が卸さないのね。

あと15分我慢すれば、このワンワン地獄から開放されます。音楽を最大にしても頭の上からワンワン聞こえます。気のせいやろと思いもしましたが、やはり気のせいではなくこれが現実なのです。

やっとこさ着陸しました。逆噴射して止まる時に一瞬吠えが止まりましたが、その後ワンワン吠え声が続いています。飛行機が停止するとワンワンは更に大きく聞こえます。1時間半近く吠え続けていたのでしょうね。さすがにこの時点では出発時よりも鳴き声が弱々しくなっていました。

コノウラミハラサデオクベキカ?

まじで文句言いたい!気分ですが、言って静かな空間が戻ってくるならガンガン言います。どうしようもならないことに腹を立てても仕方がないのである意味泣き寝入りです。

羽田空港についてモノレール移動ですが、気のせいかまだワンワンと聞こえてきます。実際には聞こえていなくて、少し高めの音に脳みそが反応してリフレインしているようです。

家に着いても

家に着くとワンワン聞こえます。うちでは犬は飼っていません。どうやら隣の家の2階からワンワン聞こえます。ベランダから隣の家を確認しようと窓を開けると、隣の家のベランダから犬が「ワンワンワンワンワンワンワンワン」と突進してきました。いつも家の中にいるのになんでベランダに出しているのか分かりません。嫁に聞くとここ最近2階のベランダに出しているようだと言いました。

もう頭のなかがワンワンリフレインなので、なんとかせな気が狂いそうなので、犬が鳴き止むまでにらめっこしました。

犬は大好きですが、ワンワンというかキャンキャン吠え声は苦手です。