カメラバックはお気に入りバックとインナークッションで

Amazonカメラバック

先日までAmazonベーシック デジタル一眼レフ用バッグ Lサイズ (内装飾グレー)を使用していました。

サイズ的にはタムロンの70-200mmをつけて横に寝かして入れ、その上にタムロンの90mmをつけて収納できました。
ただし内蓋が閉まらないので、外のロックできっちりと固定します。
外のポケットにコンデジを収納、三脚まで取り付けられ一通りの機材が収納できました。
また外のポケットが多いので小物を入れるのには不自由しませんでした。

実際はサイズ的に小さかったので、仕方ななく使用していました。
買い換えようと決心したのは、ショルダーベルトがキーキー鳴ってうるさかったことです。
ショルダーベルトを変えればいいのですが、なんとなくこのバックと相性が悪いと思っていましたのでちょうどいい時期と買い替えを決断しました。

ニコンバックアマゾンリュック

Amazonカメラバックの前はニコンのカメラバックを使っていました。
写真の左側。
10年くらい使ったと思います。
ならば同じやつを買おうと思いましたがもう販売していませんでした。

バックの中身

撮影に出かける時にバックに入れているものですが最大で

  • K5+TAMRON70-200mmF2.8(A001)
  • K20+TAMRON90mmF2.8
  • SX730HS
  • PLフィルター
  • アングルファインダー
  • スマホ用マクロレンズ3種
  • ライト
  • 反射板
  • ストロボディフューザー
  • 自撮棒
  • ミニミニ三脚

これだけバックの中に入っています。

たまに三脚や一脚をもってでかけます。

FLXショルダーバッグ

後継機としてNikon FLX ショルダーバッグ ブラック フレックスシリーズ 10.2L ブラック FLXSBBKがありました。

前々回に使っていたニコンのカメラバック
外寸:約W360×H260×D155mm
内寸:約W310×H240×D105mm

FLX ショルダーバッグ
外寸:約 W390×H240×D175 mm
内寸:約 W360×H220× D130 mm

高さは少し小さくなっていますが全体的に大きくなっています。

大きめなNikon FLX トートバッグ ブラック FLXTBBK トートバッグ フレックスシリーズ 15.9L ブラック FLXTBBKも検討候補にあがりました。
外寸:約W400×H330×D170 mm
内寸:約W390×H315×D130 mm

トート方が確実に入りますがバイクのボックスに入らない可能性があります。
内寸を見ると高さくらいの違いなのでショルダーバックにしました。

NikonFLXショルダーバッグ

さて商品が届きバックの中をみると、インナーのサイズがものすごく小さいです。
どう見ても360mmはありません。
タムロンのA001を取り付けて入れようとしましたが入りません。
実寸を測定すると220mmしかありません。
A001をつけると270mmは必要ですので、どう考えても無理です。
内寸とはインナークッションのサイズでないことを初めて知りました。

最初からトートにしておけばよかったと後悔しました。

インナークッション

インナーを大きくすれば良いと思いインナーのみ購入することにしました。
色々なサイズが存在します。
FLXショルダーの中にきっちり入るものを探しましたが、ドンピシャのものはありませんでした。
フレキシブルタイプだとなんとかなりそうなのでエツミのフレキシブルタイプを購入しました。

FLXショルダーの中にきっちりと収まりました。
いつものようにタムロンのA001と90mmマクロをデジイチにつけて収納しました。
そして蓋を閉める・・・
が、締まりません。
あと1cmmフタが長ければ閉まりそうですが、もうパンパンです。

このボックス拡張して大きくしても中に何も入れなかったら、すぐに小さいサイズに戻ってしまいます。
マジックテープで止まる機構で、無理くりカメラを入れて広げないとだめです。
こういった意味では拡張式じゃないほうがよかったのかもしれない。

さらに無駄遣いをしてしまった。
ここはニコンのトートを買うしかないと思いました。

そこで「カメラバックにこだわらなくていいのでは?」と思い、普通のトートバックを買うことにしました。

格安トート

無駄にお金を使ったので安上がりにするため、要件を満たす格安なトートバックを購入しました。

収納ポッケが多いもの、特に外側にコンデジが入るポケットは必須です。

今回購入したのはこちら。
サイズ:タテ28cm×ヨコ38cm×マチ16cm

高さがもう少し欲しいところですが、それ以外の条件が合うものはこれしかありませんでした。
すべての道具が収納できました。
総重量を量ると約5Kgです。

チャックを閉める時にちょこっときついですが、取っ手を持って閉めると余裕で閉まりました。
中にはパソコンをいれるスペースがあるので、そちらに小物を入れました。

両サイドのポケットはマジックテープになっていますが、イマイチくっつきがよくありません。
またフタは閉まりませんが500mLのペットボトルが入ります。

全面のファスナーチャック付きのポケットは入り口が狭く、フィルターがなんとか入れられる口サイズです。
2,3枚は入りそうです。

インナーボックスの横には若干スキマができていますので、まだものを入れ込められそうです。

デメリットがひとつあって、雨が降ると防水ではないので濡れます。
また隙間があるので中に雨が振り込みます。

安い割にはいい仕上がりになっているトートバックだと思いました。