【レビュー】こんなに小さくて、動画も写真も撮れるなんて・・・グフッ!

トイデジ欲しい

今年の夏頃だったと思うのですが、トイデジが欲しくてVistaQuest VQ2005を買いました。
しかし、レスポンスの悪さに使い切れず手放しました。
今思えば、200万画素であの画質はスゴかったなっと感心します。

IMG_0047
VISTAQUEST VQ2005

動画も撮れる小さいカメラ

その時に、動画も撮れて写真も撮れるというデジカメを発見していました。
500万画素だったので、VistaQuest VQ2005よりも写りがいいのではと思い、ついつい買ってしまいました。
メーカとか型番とか全く分かりません。

入っていたカンカンには、「MiniCamera HD Video Recorder」と書いています。
カメラのシールには「MiNi DV 1200x960PIXELS 5.0MEGA PIXELS」と書いています。

オークションでも出ていますね。
手のひらよりも小さなサイズ♪1台3役/500万画素/HD高画質超小型ビデオカメラレコーダー

手のひらよりも小さなサイズ♪ビデオカメラ・デジカメ・ボイスレコーダーの1台3役!HD高画質ビデオカメラレコーダー
最速到着■HD高画質■超小型ビデオカメラレコーダー■5.0MEGA■a NEW
HD高画質(1280X960)★超小型ビデオカメラレコーダー★5.0MEGA

とりあえず使ってみた

到着して袋を開けるとカンカンが出てきました。
胡散臭い割には、おしゃれやん
カメラそのものは、ものすごく小さい。
キーホルダー感覚です。
ファインダーがあるので、覗いてみました。
見えない、というかピントが合わない
少し離すと見えます。

恐らく、ぴったりと付けるのではなく、少し離して見るのが正解なのでしょう。
とは言え、どこかを見ているなという感じだけで、シャッターを押してもファインダーから見えるものそのまま写るわけではありません。
かなりずれています。

取扱説明書ですが、CDの中にPDF形式で入っています。
それも、英語と中国語
これを解読しない限り、撮影できないので訳してみました。
かなり適当ですが。

電源を入れて、ランプが赤ならビデオ、青なら静止画、赤青なら音声録音。
早速、写真を撮ってみました。

不思議なことに、1回シャッターを押すと、3枚撮れます
連写です。無意味です。やめて下さい。
撮れたら音がするわけでもないので、いつ撮れたか分かりません。
タイムラグはVistaQuest VQ2005程無いので気にはなりませんが・・・

REC_0010

画像を見ると、最大の衝撃!
どうみても、どう転んでも、500万画素ではありません
プロパティを見ると、「2048×1536」・・・300万画素です。
他にピクセルの計算式があれば教えて欲しいのですが、私の常識の中では300万画素です。

カメラ比べ

クレームつけても、無視されるだろうな。
評判のいいところでもないし。
それはそれで置いといて、画質自体は、30万画素のCASIO LV-10未満だわ。
トイデジ未満だわ。
DSi未満だわ。

でも、百万歩譲ったら、トイデジとして成り立つかもしれないな。
作品用は無理にしても、記録用にくらいは・・・と思ったけど使えないわぁ。

CASIO LV-10

DSi 0017
Nindendo DSi

REC_0013
MiniCamera HD Video Recorder

ユニクロの壁を撮影してみました。
真ん中以外は、流れています。
ピンホールカメラみたいです。

動画ですが、作品用とか記録用とか抜きで見れば使えるかな。
活動写真くらいの画質で撮れています。
音も入っているので、何か利用価値がありそうな感じです。

旅行に行って、わぁーキレイ。とか言って使うものではありません。
たまには、動画でも撮ってみるか、っと何気に動画を撮るのであれば十分かも知れません。
目的を持って撮るような使うものではありません。

使い道を考える

あと、ドライブレコーダー的に使うのもありかも。
1MB/SECなので、1分で60MB、1時間で3.5GB。
8GB突っ込んでいれば、2時間強の録画ができます。

防犯カメラという使い方もできそうです。

付属品は、データー用のUSBケーブルと充電用のUSBケーブルが入っています。
一般的なUSBケーブルでは、充電はできずにデーターを見るだけになります。
電池で充電できるケースとケーブルが付いています。
よく分からない組み合わせです。

【評価】☆☆☆

静止画目的で買ってはいけません。
画質は無視して、小さいカメラで動画を撮りたいのであれば、面白いと思います。
私の価値観としては1000円くらいしかありません。
ポケットの中に手を入れて、
「おー、忘れていた。こんなもの買ったんだ。ちょっとシャッターでも押すかぁ」
くらいの使い方であれば、いいかも知れません。
怖いもの見たさがあるのであれば、買ってみては、どうでしょう(笑)

いろいろと調べていると、CHOBi CAM ~ちょビッカム~という製品と同じみたいですね。