【レビュー】ヘッドセットAndoer S530

2016年4月10日

購入動機

パイクに乗る時にアンドロイドスマホでナビさせています。
明るいところでは画面は全く見えないので音声案内と予習をした時のかすかな記憶で目的地に向かいます。

昨年まではブルートゥースレシーバを使っていましたが、壊れてしまったのでなにか良い物はないかと探していました。

前にテレビの音楽番組でミュージシャンの方がこんな格好のものを耳に突っ込んでいるのを見たことがあります。
あー格好いいなぁと思いこの形状で安いものを探しました。

色は黒と肌色がありました。
普通は肌色だと補聴器ぽいので買わないと思いますが、逆に補聴器ぽいところがいいので肌色を購入しました。

レビュー

Amazonで購入したのですがマーケットプレイスかつ中国からの発送だったため、到着まで10日ほど時間がかかりました。
桜の季節にぎりぎり間に合いました。

まず使い方でが取説ですが何となくしか分かりません。
おおよそ次の通り

  • 電源長押でオン、オフ
  • 1秒押しで案内言語切替(中国語/英語)
  • 短く押すと再生・停止のコントロール

大きさは小さくて軽い。
ヘルメットを脱ぐ時に外れ一回行方不明になりました。
服の中に入り込んでいたのを発見しました。

自分の耳の大きさは分かりませんが、もしかしたら小さいほうかもしれません。
耳への入れ方によりますが長時間は痛みをともないますが、入れ方に要領があるようで痛みが和らぐポイントを探す必要があります。

バイクで走っても落ちることはありませんでした。
徒歩においても落ちることはありませんでした。
ただバイクのヘルメットを脱ぐ時には外れやすいので注意が必要です。

音質は音楽を聞くレベルではありませんがダイソーよりもいい
静かなところでは自分で鳴らしている気分がありますが、周りがうるさいところではどこかでなってるという感じ。
片耳だけですのでヘッドセッドが入っていない方から周りの音が入ってくるのでどっかで鳴っているという感じになるのだと思います。

マイクは私のスマホでは使えていなく必要ではないので評価なし。

充電は専用ケーブルを使用します。
汎用品は使えないので無くさないようにしなければなりません。

カナル型のように完全に耳の中に入ってる訳ではないので音漏れが激しいです。

シーン別の聞こえ方です。

徒歩に於いて閑静な住宅地は低音量でもクリアですが、電車の中、街中、通勤時の駅の中では最大音量近くにしないと聞こえません

動画を見る時は静かなところでは問題ありませんが、電車の中では無理でした。
セリフが全く聞こえないので、カナル型のヘッドホンに替えて見ます。

バイクですが風切音が入るのですが、最大音量にしておけばノーマルなADDRESSV100では50km/hr程度では問題ありませんでした
ただし何度も書きますがヘルメットを脱ぐ時は落ちやすいので注意する必要があります。

音楽を聞く限りでは片耳なので周囲の音が聞けながらなんとなく音楽が聞けるので便利だなと思いました。
特に通勤時はコードレスで音楽が聞け、電車内の放送も聞こえるので便利です。
肌色ということでそれほど目立った存在感もないですしいいかなと思いました。
耳への痛みが少ないポイントにセットできればなおよいです。

片耳に入れて音量が適量であれば会話もできます。

電池の持ちが3時間くらいなので、バイクで出かけると帰る途中にはバッテリー切れを起こしました。
ついでにスマホのバッテリーも切れたのでどうしようもありませんが。

バッテリーが弱くなった

3ヶ月ほど使用したところでの感想です。
購入した当初、1回充電したら通勤2往復半使えていました。
2ヶ月過ぎてから2往復ギリギリとなり、つい最近では1往復半くらいしか使えません。
片道30分くらいだと思いますので、最初は3時間いかないくらい。
直近では1時間ちょいくらい。
3ヶ月でバッテリーの劣化が半分という結果に。

そして行方不明

つい先日行方不明になりました。
装着して目立たなく便利に使えていただけに残念です。
買い直しも考えましたが、バッテリーの弱さがあるので悩み中です。

評価:★☆☆

バイクに乗った時のナビゲショーン音声案内を聞く目的は達成できましたので星3つ。その他音楽を聞く用途では使えそうですが周囲の音が大きい場合には聞こえにくかったり、音量を上げる必要があります。音量を上げた場合音漏れがあるので音量を下げる等周囲への配慮が必要です。
毎日使っているとバッテリーの劣化が3ヶ月で半分と異常に早いので評価を下げました。