ワンダーレックスにハードディスクレコーダー等を売りに行ってきた話

売却の経緯

消費税等の増税によって我が家の家計は毎月赤字計上の状態が続いているため、生活費確保のために不要品をワンダーレックスに売却しに行ってきました。
と言うのは冗談で、あって欲しくはないのですが、東京での仕事も一段落ついたのでそろそろ移動の話もチラホラと聞こえてきているので、身辺整理のため不要品の整理を行いました。

一部はオークションで売りに出したのですが、重量物とかオークションで入札がつかないものを買い取りに出しました。

今回買い取りに持っていたもの

IMG_7293

・アナログビデオデッキ+HDDレコーダ(ビクター HM-HDS1)
HDDレコーダが出始めた初期の機種、20万近くしたような・・・
・アナログHDDレコーダ(sony SVR-515)
クリポンの愛称で、ハードディスク換装の話題で盛り上がった機種
確か展示品で10万円くらいした。
・アナログDVD+HDDレコーダ(パナソニック DMR-E95H)

上記のHDDレコーダはオークションで1000円から3000円で取引されています。

・MP3MP4が再生できるDVD再生機(カノープスMRD-1)

IMG_7289

・内蔵ハードディスク8台(最低2GB、最大250GB)
Windowsの初期からの分をバックアップ用として置いていましたので2GBなんでものがあります。

・外付けハードディスク2台

・マザーボードやCPUやメモリ等(17点)

合計31点です。

ハードディスクを売却するにあたりやったこと

買い取った後「個人データの消去には万全を期しておりますが」と書かれていますがはやり不安です。なので一旦は売却する前に念のため削除作業を行いました。

削除ツールはフリーのもので「wipe-out」や「DBAN」があります。「wipe-out」は日本語でCDやUSBメモリから起動して削除を行います。
削除するHDDを外付けとしてUSBにさして、「wipe-out」を起動しましたが、パソコン自体が起動時にUSBを認識しませんでした。

そこで一番簡単なWindowsで標準装備されているHDD削除コマンドを使うことにしました。
DOSのコマンドプロンプトで操作をおこないます。
diskpart
list disk
select disk
clean all
「clean all」というコマンドを実行すると、ディスクの内容がすべて消去されます(全セクタに対して0データが書き込まれる)。
250GBのハードディスク消去に5時間位かかりました。

参考HPdiskpartのcleanコマンドでディスクの内容を消去する

ハードディスクレコーダ類もフォーマットしたかったのですが、パナソニックについては記載を見つけれたのですが、他の2台は記述を見つけることができず、残っていた番組と予約を手動で削除しました。

いくらで売れたのか?

休日なので買取査定の人が多いようで、見積査定まで1時間かかりました。査定されるまでの待ち時間が非常に長く、査定作業自体は10分もかからず終わりました。
動作確認とか全然やらないみたいですね。

査定見積もり完了後店頭で「これでいいですか?」と明細を見せられて聞かれたました。その伝票には明細がありましたが、頂いたレシートには明細がなくすべて「ジャンクパーツ」と記載されていました。なので明細がさっぱり分かりません。店頭で見た時の記憶を遡ってざっぱに記載しますと

・HDDレコーダ類 4台で600円(150円/台)
・HDD類 10台で680円(68円/台)
・その他 17点で750円(44円/点)

中古品の買取価格は店頭販売価格の1/10と言われていますので、仮にオークションで出品したら2万円くらいになっていたのかもしれません(笑)。
とは言っても古いものが多く動作保証等はできないので、大概が1円出品で二束三文で落札されるでしょうね。

ハードディスクやPC部品に関してはパソコン専門店に出した方が、多少は高値で買取をしてくれるようです。
秋葉原まで持って行こうとも考えましたが、結構な重量だったので諦めました。

じゃぁオークションにだしたら

オークション出品でなにが面倒かというと、出品準備から発送まですべて手間なんです(笑)
梱包は私がするにしても、嫁が集荷先まで持っていくので重量物はダメなんですよね。
梱包もダンボールとかクッション材とか準備したり、念入りに清掃したり結構時間を食います。
なので手間賃やリスクを考えれば、二束三文でも中古引取してくれるところに持っていいくほうが時間的に楽です。

ただねぇ、二束三文で買い叩かれるのならば、オークションの方がすっきりするんです。
必要あって落札されるので、気分的には毎度嫁に出している感じ。
新しい人のところで「頑張ってね」気持ちになります。

今回売却したものは今の時代では使うことのないものばかりでした。
いつかは処分せななぁと思っていたので、一応はスッキリとしました。

日記

Posted by きあい