水道の水漏れ

会社から帰ってくると、いきなり嫁がぁ、これ見てっと。
俺なんか悪いこと下かなぁって思っていたら、見せられたのは、水道料金。

高けーな、お前洗濯のし過ぎなんだよぉ。
どうでもいいが実に高い。
いつの間に家族が増えたんだよ。

「で、これがどうしたん?」
「検針に来た人が、水漏れてませんか?って言ってた」っと嫁。

家の外に指針計があるので見に行きました。
指針計に丸い赤色の目印のついたパイロットというのがあります。
これを見るとじわーっと回っているのが分かります。
もちろん家の中の水道の栓は閉めています。
元栓を閉めて開けると、シュっと水が流れる音がします。
時間で3秒くらい。

コリャかなり流れている感じがします。
不動産屋に連絡し、水道工事業者の方に来てもらいました。
しかし、分からないと言って帰ってしましました。

一年前の使用量と今年の使用量の差は15m3あります。
これを2ヶ月で割ると・・・一日当たり250Lのもれ
2Lのペットボトルで125本分。1時間当たり5本。10分で1本。
イメージとして、家の周りに池ができそうです。
で、翌日また来てもれ箇所の探索。

2日がかりで、家のまわりを掘り返して2箇所の漏れを見つけました。
どうやら、ピンホールから霧状で水が吹いていたとのこと。
2年前に引っ越してから、水道料金が高いなぁとは思っていた。
家計簿の水道料金を眺めると、引っ越してからポコンと上がり、それからジワッと上昇傾向。

おそらく引っ越当初から漏れがあって少しづつ漏れが増え、ここ最近で漏れ量が増えたのでしょう。
漏れ量は、開いた穴の径の二乗に比例して増えるので、漏れだした当初は気付きにくく、ある時点から、観測できる量に増え、その後人間に感じる漏れ量になっていきます。
漏水していたときの水道料金は減額してもらえるようです。

工事業者の方が、手続きをしてくれるようです。
お金で戻ってくるのではなく、今後の水道料金から減額されます。
今後のはいいのですが、転勤になったらどうなるのでしょうね。
そんなにさかのぼって減額対象にならないと思いますが、非常に助かります。

こちらの希望としては、1年前漏れていなかたっと仮定して、1年間のデルタを15m3とし、平均値を7.5m3とすると、漏水していた水量は45m3と推測されます。
これに水道料金をかけると9900円となります。

後下水道料金も関係してくるのですが、調べる限りでは戻ってこない感じですね。
今住んでいる家は、築40年近い家なので、あちらこちらにボロが出てきています。

まぁ、家賃が安いので我慢しているのですが、4LDKのマンションに住みたい!
それも最上階!できれば東角。ふっー。