ソフトバンクモバイルの対応に驚いた

今年の5月だったっと思いますが、ソフトバンクのプリペイド携帯を機種変更しようと思いました。
理由は、「2010年3月31日に2G携帯電話サービス終了」と言うハガキが着たからです。
プリペイドではないホワイトプランに入っている携帯も2Gだったので、合わせて変更に行きました。
通常の携帯は、3G携帯に変更できたのですが、プリペイド式については、置いていないという事で変更が出来ませんでした。

そこで、ソフトバンクショップを渡り歩きましたが、プリペイドカード式の携帯を置いているところは見つかりませんでした。
そこで、ソフトバンクモバイルに「どこに行けば変更できるのか」メールで問い合わせました。
回答は冷たいもので、「お答えすることが出来ません」でした。
もともとソフトバンクはキライなので、回答には期待していませんでした。

まぁ、次はソフトバンクはありえないかな。
といいながらも、ホワイトプラン + プリカ携帯 の組み合わせは最強だと思っています。
3000円出せばプリカ携帯は1年間着信専用で使用できます。
片方がホワイトプランなので、通話無料で話が出来ます。
これが、プリカ携帯を手放せない理由です。

と言う訳で、実家や旅行先でもソフトバンクを見つけたら確認に行きましたが、全滅でした。
またまた、ソフトバンクからハガキが届きました。

第2世代携帯電話のプリペイドサービスをご利用中のお客様へ
うぜーよ!
交換出来るところがないのに、なめとんか!っと思いました。
そこで、再度ソフトバンクにメールを出しました。
「もう、あかん。みつけきれへん。どもにもないんや。教えてくれよ」
と、泣きのメールを入れてみました。
すると、回答が来まして、「折り返し連絡するので、都合のいい時間と電話番号を教えろ」と言う内容でした。
なるほど、メールでは断りにくいので、電話で断ろうという魂胆か。

あかんなぁ、ソフトバンクはぁ。最悪やで。
で、電話がかかってきました。
「ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございません・・・」
から始まって、マシンガンのように話し始めました。
こいつ、俺に一言も喋らせるつもりはないな!
もう、頭から期待はしていませんので、話を聞くつもりもありません。
「お調べしたところ、姫路市には、10店舗ありまして、1店舗取り扱いがありました。」



はぁ?、調べてくれたんか?

こりゃぁ、びっくりだわ。驚いた。
声も出やしねえ。
「はぁ、ありがとうございました」ガチャッ。
なーんだ。
やれば出来るじゃん。
ソフトバンク。

電話で聞いた限りでは、ストレート携帯の「730SC」が在庫があるらしい。
製品ラインナップを見る限りでは、折りたたみ携帯の「コンパクトな有機ELワンセグケータイ821SC」があります。

値段は、6,930円って安いじゃん。
730SCは、4,830円。
821SCは、予約受付中になっていますので、店舗に出向いて確認しようと思います。
たぶん、ソフトバンクのことなので「プリカ携帯の予約はしていません」っといいそう?