つくばエクスプレスの人身事故

2014年3月17日

つくばエクスプレス初の人身事故

姫路から東京経由で自宅に戻る新幹線の中で、「17:17頃つくばエクスプレス、南流山で人身事故のため運転見合わせ」という情報をYahoo!運行情報のメールで知りました。

人身事故かぁと思い・・・つくばエクスプレス?、えっ
南流山で?

もう頭の中疑問符だらけですよ。

何でかって?

そりゃ全駅ホームドアが付いているので、間違って転落することなどありはしないからさ。

20時頃には東京駅を通過するのでそれまでには動いてほしいと思いました。人身事故ならば1時間もあれば処理できるだろうなと思いツイッターで情報収集。

皆さん同じことを思っていたようで、驚きの声が多数でした。

一時間経った頃ツイッターを見ると復旧は未定の状態でした。えらく長く時間がかかりますな。

19時頃見ると運転再開の見込み時間が、どんどこ先送りされて19:15になっていました。

最終的には19:15過ぎに運転再開されたことが確認できました。

20:10くらいに秋葉原駅に到着しました。混雑しているかと思いましたがいつもよりも若干人が少ない感じでした。いつもなら快速系に乗るのですが、ダイヤが乱れているので普通列車でノンビリと帰宅することにしました。

噂ではホームドアを乗り越えて飛び込んだとのこと。救急車で搬送されてその後死亡が確認されています。

南流山駅はすべての電車が停車する駅で、マジで死ぬ気であれば快速が猛烈なスピードで通過する駅を選ぶと思います。推測ですがふと魔が差したんじゃないかと思います。ふらふら~っと。


みらい平駅での人身事故

この日は休日のため家にいましたが、同僚が都内を徘徊しているのではないかと思いLINEで情報を流しました。
案の定うちのチーム二人が都内に出かけていることが分かりました。
家に戻ろうとしていた時のようで1名は振替輸送で帰り、もう一名はアキバ近辺で時間つぶししていました。

私は家にいたので逐次情報を流していました。

今回は復旧まで3時間を要してつくばエクスプレスの管理体制を疑う結果となりました。
一番問題と思ったのが、当初17時再開予定、その後17時30分、そして18時、最後は再開予定を出しませんでした。
人身事故対応のマズさを露呈した格好で、遅延に巻き込まれていない私でもチビチビ再開時間をずらすしてくるのは怒りを覚えます。

今回の場合、守谷以北での事故ですので秋葉原・守谷間で折り返し運転をすればよいのですがなぜできないのでしょう?
それなりの列車が線路上に出ているはずなので折り返し運転はできるはずです。
列車トラブルが有る度に上下線前面運休をするのは辞めてほしいです。

みらい平駅は快速列車が約120km/hr以上で通過する駅です。
ホームドアの柵を乗り越えて飛び込むなんて・・・
ご冥福をお祈りします。

つくばエクスプレス人身事故

復旧時刻
2014年03月13日 17:17 19:15 南流山
2014年12月13日 11:14 XX:XX 六町   快速 軽症
2017年02月27日 00:02 XX:XX 柏たなか 快速
2017年10月07日 15:33 18:40 みらい平 快速