【201204】ポケットガイガーKIT for iPhoneで放射線量を測定した

暖かくなって庭の雑草が伸び始めてきました。
そろそろ一旦草刈りをするため、庭の放射線量の測定を行いました。
前回の測定は2011/11/19です。→結果はこちら
驚愕の結果を得ることになりました。
P1060414.jpg
まず庭の中心地ですが、前回は0.1から0.2uSv/hrでしたが、
今回の測定では0.29+-0.03uSv/hと1.5倍くらいになっています。
P1060415.jpg
庭の端っこですが、前回が0.4から0.5uSv/hrで、今回が0.35uSv/hrと下がっていました。
P1060416.jpg
建屋に近いところですが、前回0.1から0.2uSv/hrで、今回が0.3+-0.04uSv/hrとなっています。
庭全体の放射線が高くなっている?感じです。
ちなみに家の中も0.15uSv/hrと前回0.11uSv/hrよりも上昇しています。
どこからか新たに飛んできたのでしょうか?
端っこのレベルが下がっているので、もしかしたら庭が放射線で均一化されたのでしょうか?
もしそうであれば、部分的に除染(移染)しても、その部分がまた汚染されるということですね。
大規模に除染を行わないといつまでたっても、放射線レベルは下がらないのではないのでしょうか?
大規模で考えると、移染をしていることを含めて考えると、日本全体の放射線レベルが
上がってしまうのではないかと心配しています。
更に大きく考えると地球規模で汚染が拡がるのではないでしょうか?
今回の測定は値が下がって希望を持って生活できる結果を得るつもりでしたが
このような結果になり、非常に残念です。

日記

Posted by きあい