【茨城県】取手市/麺鮨丼Cooking One Coin Food Shop

今日は蕁麻疹大量発生したということで会社を休みました。
といっても、昼過ぎにはほとんどの腫れが引いて体が楽になりました。
昼飯はどこかで食べ行こうということになりました。
そこで先日見つけた「麺鮨丼Cooking One Coin Food Shop(茨城県取手市戸頭2丁目47)」に行くことにしました。
場所は消防署のところを294から入った左手にあります。

CIMG4487.jpg

見た目手作り感満載の店です。
中に入るとできて間もないらしく、小奇麗な内装でした。
話を聞くと今年の4月にオープンしたとのことでした。
座敷にテーブルが2つ。
テーブル席が3つ。
カウンターに5つ。
とそれほど広くない店内で、入った時には5名ほどのお客さんがいました。
メニューはこんな感じ。

CIMG4488.jpg

焼きそば250円
ラーメン250円(とんこつ、しょうゆ、みそ)
ざるこば350円
冷やし中華350円
ここまでは、安い!という感じで
エビピラフ450円
天ぷら定食500円
ビーフカレーライス600円
カレーつけうどん600円
ハンバーグ定食650円
とんかつ定食680円
前のメニューに比べたらちょっと高いかな。
でも一般的な値段。
A定食(マグロ丼、ざるそば)800円
B定食(うな重、ざるそば)1000円

定食といえば割安感があるものだが、ある意味セットだよなこれ。
入ってチョットして、お客さんらしき男性から天ぷら定食を勧められました。
他のお客さんが天ぷら定食を注文していてちょうど出てくるところでした。

見た目ボリューム感があり、エビがついて500円。
小倉(福岡県)で行くちか天と比べると、これで500円なら安いほうだと思います。
天ぷら定食に気持ち偏りつつ、やはり豚骨ラーメン好きの私は豚骨ラーメンを食べないとダメでしょう。
という訳で豚骨ラーメンを注文しました。

この値段で私が納得するラーメンが出てくれば神です。
店員さんはおばちゃんばかりで、おしゃべり好きな人が多いです。
出てくるまで暫くかかりましたが、まぁ気にしない。

CIMG4489.jpg

こんな感じ。
全く豚骨らしさがないラーメンです。
香りも豚骨の香りはありません。
手作り感満載のラーメンです。
嫁が言うには、「家で食べるラーメンみたい」

スープを飲んでみると・・・うーん、豚骨判別不能。
鶏ガラのベースの白いスープに、胡椒を多めに入れた感じ。
この味が外れか当たりか判別不能。
不味いわけでもなく、美味しいわけでもなく。

麺は中太の縮れ麺。
スーパーで売っている中華麺ぽい。
もしこれが500円なら不合格ですが、250円なので合格点。
値段が上がって300円だとちょっとつらいかな。
おばちゃんが言うにはちょい前まで200円だったとのこと。

200円だとコスパ十分。
家でカップ麺作るよりは、ここで食べるほうがいいと思いました。
豚骨ラーメンと思って食べると衝撃がデカイので、とんこつ風ラーメンと思って食べると納得感があります。
店の名前がワンコインなので、500円超えるものはすべて500円にするとか、ラーメンとピラフのセットで500円とか、もう少しワンコインにこだわるといいと思います。
おそらく単純に、材料費とかのコストと人件費・儲けを足したらこんな値段になったのじゃないかと密かに思います。
次平日に休んだら天ぷら定食を食べに行こう。