親が死ぬということ14 父の人生楽しかったのか

父の人生楽しかったのか?とふと思う時がある。父のことなので内心どうなのかは分からない。ただ私は一般的な子供の人生を送っているつもりなので、最低限親としての感動は与えてきたつもりである。

少なくとも親不孝者ではないと思うが、逆に親孝行者かというと私自身判断が出来ない。

一つだけ父に対して親不孝だったのかもしれないことがあるが、これに対して後悔はしていない。それは母との離婚劇だ。後に父から言われたのだが「あの時離婚を止めて欲しかった。お前から言ったらもしかしたら離婚することがなかったかもしれない」。私が離婚をOKしたのは、男と女、ギグシャクしだすとどうにもならないということが、自分の恋愛経験の中で分かったからだ。ただこれが正しいのか未だにわからない。

この時一番悪いなと思った相手は弟だ。だけどもギクシャクした中で生活しても面白いわけ無いだろうし、もしかしたらこれが原因でいろいろと悪い方向に行くのも嫌だと考えた。

父は仕事を辞めたら北海道まで車で旅行すると言っていた。まぁ言い出すと止まらない父なので車の中で寝泊まりしながら北海道まで行っている。それも2度、更に軽自動車で。1回目の時はまだ元気だったのだが、2度めは心臓を悪くした後だったので非常に心配した。まぁそんな父だから、人生最後に存分に楽しめたのではないかと思う。行っている間は心配し続けたが、無理やり止めずによかったと今では思っている。

仕事を辞めてから、楽しく生活していたと思う。もしかしたらまだまだやりたいことがあったのかもしれないが、人生最後自分のやりたいことが出来てよかった、と思いたい。