【300万画素】子供用にPENTAX Optio330購入

子供用に中古デジカメを探していたが、
どうしても欲しいものは高すぎて手が届かない。
Canon PowerShot S30
CASIO QV-R40
SANYO Xacti DSC-J1
CASIO QV-R51
LUMIX DMC-FX2
最初は500万画素、手ブレ補正有、1/1.8型CCD、乾電池式
で探していたが、とてもじゃない、10,000円は超える。
妥協して、QV-R40辺りを狙うが、5000円は超えてしまう。
希望としては、3000円で…
そうなると、300万画素クラスで我慢するか?
5,6年前のモデルになる。
S30辺りが、1/1.8CCDなので、探すが5000円近く行く。
バッテリーも買わないといけないので、5000円は勘弁!
有名どころを探すからいけないんだ!
マイナーなところで、ニコンとか、サンヨーとか…
それでも、良い値が付いている。
どこかないかなぁー。
そうか、ペンタックスがあった。
K100Dを持っていながら、最後に出てきてしまった。
ペンタはオートフォーカスがお馬鹿だから、買いたくねぇ。
調べるとAFはおバカなようだ。
まぁ、写りはいいようなので探してみるか。
ありました。
Optio330が、予算3000円を少しオーバーしたが、
ケース、予備バッテリー付き、説明書なしを購入した。
「ペンタックス オプティオ330」
世界最小・最軽量を実現
発売日: 平成13(2001)年7月上旬
製品名: ペンタックス オプティオ330
メ-カ-希望小売価格:95,000円 (税別)
当時にしては、高級機種。
FinePix Z2500を3万くらいで買って喜んでいた時期だと思う。
IMGP1340.jpg
PENTAX Optio330
思い切し、白飛びするのね。
マイナス補正を掛けるとマズマズだが、
撮影毎に補正の設定が必要なので面倒だ。
電源切るくらいまでは、覚えていて欲しいものだ。
R0010294.jpg
RICOH Caplio R6
広角側の撮影
IMGP1331.jpg
PENTAX Optio330
330万画素だと、細かい描写は苦手なようで…
この色合いって、キャノンに似ている。
700万画素になると、細かいところもある程度綺麗だ。
色合いとしては、リコーの方が好みかなぁ。
R0010290.jpg
RICOH Caplio R6
空を撮ってみたが、良い感じだと思う。
テントの白に引かれて、空がアンダー気味にはなったが
ちょうど良い感じではないだろうか?
IMGP1348.jpg
PENTAX Optio330
望遠とか、マクロとか撮って見たが、ピントが難しい。
液晶が、小さ過ぎてピントの確認が出来ない。
R6でも、晴天の中じゃぁ、見難いのでどうでもいいが…
1/1.8型のCCDを採用しているだけあって、
ボケはマズマズの描写をしてくれた。
まぁ、R6の望遠でぼかした描画まではいかない。
当時持っていれば、わくわくするカメラだったに違いない。
今となっては大きなサイズとなったが、FinePixF30より
少し厚みがあるくらいで、大きいとは感じない。
(少し分厚いかなぁって程度)
電源をずーっと入れていると、かなり熱くなる。
持てなくなる程でもないが、カイロとしても使えそうだ。
室内では、マズ使えない。
ISOは200までしかないので、SS1/8となり、ブレブレの写真。
フラッシュを焚いても、まぁコンデシって感じ。
このカメラの目玉は、多重露光!
ふつー、コンデジって、多重露光なんかついてない!
はじめて見た。
K100Dでも出来ない。
使い方が、よく分かっていないが、結構遊べそうだ。