直リンでの画像無断転載対応

リンク元の調査

暇な時にリンク元と画像の調査を行っています。
過去に営利目的の利用が見つかったのとグレーな利用が度々見つかっているからです。
今回はパクリサイトは見つかりませんでしたが、画像の無断転載が数サイト見つかりました。

個人利用はなく、商用1件とグレーなのが3件。

対応

今回発見したのは私のサイトの画像URLを直接リンクを張っている、いわゆる直リン。
警告のメールを送ろうかとも思いましたが、4件を一気に対応するのは面倒・・・
とりあえずは小手先の技術で逃げることにしました。

最初は枚数が少ないと思い画像のURLを変更し、相手先に表示させないように作業をしていました。

しかし、とあるサイトで28枚の直リン。
これを差し替えていくとなると夜が明けてしまいます。

どんなサイト?

「jimdo.com」というドメインで作成されているサイトです。
Jimdoは無料でホームページが作れるようです。

2016-10-09-1

ブロク広告やメール講座で収益を上げているようですので、営利目的での利用と判断しました。
2つのページで28枚、画像の利用料は1枚1万円を頂いていますので、28万円のお買上げとなります。

このサイトだけは問い合わせの欄から支払いもしくは削除を求めようと思いましたが、直リンなので表示させない手もあるのではないかと思いグーグル先生にお尋ねしました。

表示させない

参考にしたサイトはこちら
【PC&NET】 .htaccessで画像の直リンク禁止いろいろ

WordPressを使用していますので、.htaccessでコントロールできることが分かりました。
直リンはサーバーに負荷をかける可能性が高いので、元々から導入しておけばよかったです。

まずは表示させない。

2016-10-09-2

はい、表示されなくなりました。
でもこれだと元画像をダウンロードして使いそうだな。

画像の置き換え

warning_img

こんな画像を作って無断直リンしている画像と置き換えてみました。

2016-10-09-3

うーん、インパクトありすぎかな、やりすぎかな。

ということで画像を表示させない設定にしました。

定期的に確認しますが、もしダウンロードして画像を使用していたら警告文送るしかないので準備しとくかな。
(了)