【蕁麻疹】子供の顔に蚊に刺されたような跡がたくさん

2010年12月5日

蚊に刺された?

朝、子供を保育園に連れていく時、嫁が子供の顔を見て「蚊に刺された跡がある」と言いました。

アホな、こんな冬に入りかけた時期にに蚊に刺されるもんですか!と思いましたが、口には出しませんでした。
会社から帰って、子供の顔を見ると蚊に刺されたような跡がたくさんあります。

アレルギー症状か?

あーあ、とうとう来たか!
アレルギー症状だわ、これ。

よりによって顔に出るなんて、困ったなぁ。
ところで、アレルゲンは何だろうねぇ。
とりあえず、嫁に子供を病院に連れていくように指示しました。
翌日、病院に行って帰ってきました。

寒冷蕁麻疹

どうやら、「蕁麻疹」といわれたようです。
「もしかして、冷たい風にあったって出てくるやつって言われた?」っと聞くと「そうだって」の返事が・・・

厄介だなぁ。寒冷じんましんってやつだわぁ。
まぁ、アレルギー性ではないので、そのうちに治ってくるとは思います。


ただ、根本的には心因性じんましんもあるのではないかと踏んでいます。
3人兄弟の末っ子で、上とは年が離れているので、よく泣かされています。
本人の自己主張も強すぎることもあるのですが、これがストレスになっているように思います。
寒冷じんましんであれば、体質的な問題なので、体質が変われば治るのかも知れないのですが、下手したら一生のお付き合いになる可能性があります。
本人が一番辛いのですが、あたたかい目で見守るしかないですね。

あれから7年

寒冷蕁麻疹のことを久しぶりに思い出しましたので、現状を書きます。

小学校にあがり寒くなるとデカイマスクをして顔を隠して通学していました。
外での体育の授業は見学しなければなりません。

ひどい時は顔が真っ赤に腫れあがり、過呼吸ぽくなることがありました。
冬場の外出はかなり気を使っていました。

高学年になり本人が外の運動をやりたいというので、某クラブに入りましたが冬場に入ると寒冷じんましんが出てしまいやめることになりました。

中学生に上がることにはだいぶん良くなったようで、蕁麻疹が顔にポツポツ出る程度まで治まってきました。

今年からは室内での部活動を始めたので、冷たい風に当たることはないので蕁麻疹は出にくいと思います。
本人が部活を頑張っているので、寒冷蕁麻疹が出ないことを祈るばかりです。
(了)
0:2010年12月5日
1:2017年10月3日