電動アシスト自転車の電池が切れると…疲れます

家の出かけ、エナクルの電池残量のランプは2つ。
まぁ、会社に行って帰ってこれるだろうと踏んだ。
しかし、会社の手前で、いきなり残量1が早めの点滅。
つまり、電池切れ!

何でよぉ!って感じ。
電池が切れると、重いの何のって。
半端じゃないのよ。

必死でこいで、会社にたどり着いた。
帰りが思いやられると憂鬱な一日。
もしかしたら、電池のメーターが引っかかってんかもしれん!
そう思い、帰りは「エコ充電モード」
必死こいてこいだ。


後半分くらいの地点から、早い点滅が遅い点滅に変わる。
チャンスと思い、標準モードに入れた。
不思議なことに、家まで電池が持った。

やっぱ、ゲージがひっかかってたんだわ。
よう意味はわからんが、そういうことにした。
アシストチャリはやっぱ楽だわぁ。
でも、電池が切れると…地獄見ます。