【レビュー】バイクカバーボックス付きとシートカバー

2017年3月5日

購入動機

バイクカバー

バイク、と言っても100ccのスクーター「ADDRESS V100」に乗っています。
防犯および劣化防止のためバイクカバーをかけています。
バイクカバーはミスターマックスで1000円位のを使用していますが、1年位で経年劣化のため破れます。

IMGP4154

破れたらガムテープで補修はしますが、だましだましの使用になりみっともない姿となってしまいます。
ミスターマックスにバイクシートを買いに行けばいいのですが行くのが面倒しく、何かついでの買い物の時でいいかと考えていました。

別のものをAmazonで探していた時に「BOX付きシートカバー」というものがあり、値段もそれほど高くないので買うことにしました。

シートカバー

バイクにシートカバーをかけていると夏以外、ネコがシートカバーに入りシートの上でくつろいでいるようです。
おそらく登る時だと思いますが爪を立てているのでしょうか?シートにキズが入ります。
前にヘルメット入れに水が溜まる現象が起きていました。
どうやら破れたシートから水が滲み込みメット入れを浸水させていることが分かりました。
ビニールテープで補修をしましたが、いつの間にか剥がれてしまいズボンのおしりに付いていることが多々ありました。

IMGP4156

ネコ対策で百均でトゲトゲの付いたネコ侵入防止をスクータの足元とシートに敷いてみたものの、ずれたりしているとそこに登ってくつろいでいるようです。
バイクカバーを外すとネコの臭いと、シートはドロドロと猫の毛がたくさん付いています。
バイクに臭いが染み付いているのか、しばらくネコの臭がします。

今回バイクシートを見ているとシートカバーも見つけてしまったので合わせて購入しました。

感想

IMGP4153

バイクカバー

ミスターマックスで買ったものと比べて同じような品質でした。
前輪に鍵穴が付いているのですが、カギは後輪につけているので後輪にも穴が開いているとよいと思いました。

IMGP4158

Ⅰ型を購入したところサイズがぴったりでした。
今までのボックスに対応していないものよりもスマートに見えます。
ただネコのくつろぎスペースがキレイに出来上がってしまったので、対応強化が必要だと感じました。

バイクシート

バイクシートは「ぴったり」ということでしたので、取り付け時伸ばすのに苦労するのではないかと思っていましたがすんなりと取り付けができました。

IMGP4157

見た目がどうなるのか気になっていたところでしたが、特に問題ない見た目でした。
当面これでしのぎます。

バイクカバー破れる

とうとう破れてしまいました。

破れたのは折り目部分で、50cmほど破れてました。
またサイドミラー部分も5箇所くらい破れていました。

冬場の寒さや強風で破れたのではないかと推測しています。

10ヶ月の寿命でした。
これを安いというのか高いというのか。

評価:カバー★☆☆ シート★★★

シートの類は買った時には不満があることはほとんどありません。
品質が気になるところですがイニシャル状態としては不満はありません。
今後のポイントとしていつ劣化して破れかということです。
バイクカバーは最低一年、シートカバーは最低三年は持ってもらいたいです。

評価を星3つから1つへ変更しました。
カバーはボックスの形に合って非常に気に入っているのですが、予定の1年をもたず耐久性がありませんでした。

再びバイクカバー購入

バイクカバーが破れた後、ナフコで安いものを購入しましたが半年持たずに折り目から破れてしまいました。

そこで再度Amazonでボックス付用のバイクカバーを探していると、前回と同じOSS(大阪繊維資材) と同じメーカですがAmazon限定と書かれている商品を見つけました。
販売価格はどっちもどっち2000円ちょいです。
厚みが限定品のほうが厚いということで、半信半疑で購入しました。

商品を手に持つとズッシリさが伝わってきて、厚みは確かに厚いのが分かりました。

前後のアイレットの色がちがうので、カバーの前後が分かりやすいです。

紐タイプの時はバックルを取り付けていましたが、この商品はバックルがついているのでそのままで使えます。

バイクのカバー掛けが楽になりました。

評価:★★★

カバーの厚みが厚いので寿命に期待が持てます。
取扱やすさはこれまで買った中では一番です。

0:2016年5月5日
1:2017年3月5日
2:2017年9月17日