【茨城県】つくばエクスプレスまつりと関東鉄道水海道車両基地公開イベント2019

つくばエクスプレスまつりと関東鉄道水海道車両基地公開に行ってきました。

例年は守谷駅から歩いてつくばエクスプレス総合基地まで歩いていましたが、今年はスタンプラリーではなく守谷駅で引換券をもらって「TX-3000系オリジナル動くペーパークラフト」がもらえるという企画になっていました。
また総合基地までの直通電車が今年もないので、作戦を変えて関東鉄道水海道駅から直通臨時列車に乗ることにしました。

例年と同じくらいに守谷駅に着きました。
つくばエクスプレスまつりのペーパークラフト引換券の列を見ましたが、前年の1/3もないくらいの列でした。

関東鉄道水海道車両基地

関東鉄道常総線に乗り水海道駅に向かいました。
水海道駅に着き改札を出て臨時列車の列に並びます。
おそらく100人はいないくらいの列でした。

関東鉄道水海道駅臨時列車記念乗車証明書

各列車先着200名の記念乗車証を改札でもらい、大昔駅員がカシャカシャしていた改札鋏で切符を切ってもらいホームに入りました。

関東鉄道キハ0形気動車

キハ0形気動車が2車両で入線してきました。
予定よりも早い時間での入場でしたので、発車までしばらく時間がかかりました。
発車直前には多くの人が車両に乗り込み混雑しました。

車両基地に到着すると、降車するためのデッキに合わせて停車します。
1回目はズレて止まってしまい、2回目の停止。
その時もズレてしまい、見ていた人たちは「あぁー」と言っていました。
3回目で止まれたらしく、見ていた人たちから「おぉー」と歓声が上がっていました。

個人的な感想ですが、駅の停車でもいつもズレて止まっているのであまり停車位置にはこだわりがないのではないかと。
ディーゼルカーなんで微調整が難しいのでしょうね。知らんけど。

キハ 2100形キハ 5020形キハ 310形

キハ2100形キハ・5020形・キハ310形と思う。
雨は降らないけど曇り空。

茨城ゆるきゃら関鉄レールメイト


常総線が走っている市のゆるきゃら、関東鉄道が京成グループなので京成のゆるきゃらが集まっていました。
千姫ちゃま(常総市)、もりやもり(守谷市)、シモンちゃん(下妻市)、ちっくん(筑西市)、京成パンダ
人間の姿をしているのは関鉄レールメイトの皆さん。

つくばエクスプレスまつり

ぐるっと一周してつくばエクスプレスまつり会場に移動しました。
(この時点で昨年よりも20分前倒しで通過)

つくばエクスプレス新型車両TX3000系

とりあえずは新型車両のTX-3000系を見に行きました。
撮影するところには多くの人で待ち行列ができていました。

実物はシャープなマスクになったような、のっぺりになったような・・・
来春のダイヤ改正で走りだします。
フリースペースを各車両に設置し座席数を減らし乗車数を増やしたようです。

現在走っているTX-2000系のマスク。

車両工場。

鉄道模型。

車体更新所。

今年のつくばエクスプレスまつりは例年よりも人が少なかった感じがします。
帰りも守谷駅に向かうバスの列も若干少なめで、あまり待つことがありませんでした。

今年は歩かずに水海道からつくばエクスプレスまつり会場に来たので30分ほど早くお散歩?が終わり、昨年1.2万歩に対して8千歩しか歩きませんでした。

今年のいただきものは、車体更新所出口でもらった「TX-3000系オリジナルビニル風船」とアンケートに答えてもらった「オリジナボールペン」です。