【茨城県】鉄道の日イベント(つくばエクスプレス・関東鉄道)

つくばエクスプレスの総合基地で「第7回つくばエクスプレスまつり2011」が開催されました。

また同日に関東鉄道の「第18回鉄道の日記念水海道車両基地公開イベント」も開催されました。

第7回つくばエクスプレスまつり2011

守谷駅からTXまつり会場まで、無料直通電車がでているので、10:00発に乗ろうと家を出ました。
常総線経由に行くことになるのですが、想定より早目に家を出ましたが、平日の時刻表を見ていたらしく、ほぼ予定通りの時刻に守谷駅に到着しました。
ホームに入る長い列が出来ていましたので並びましたが、どうやら改札近くで乗車証明書なるものを貰わないといけませんでした。
取りに行くのに列を離れようとしたら、近くの人が一枚くれました。
少し手間が省けました。感謝です。

震災の時の朝ほどの長蛇ではありませんが、本当にこれだけの人間が乗れるのかというくらい人がホームに上がります。
この便は秋葉原から来るので、それまでの乗客も乗っていると思います。
乗車証明書を眺めていたら(首都圏新都市鉄道)って書いています。
カッコイイな、漢字だけ見たら・・・

IMGP4456

TXまつり会場行きの電車が入って来ました。
ドアが開くと、予想通りの込み具合です。
後ろから押されるがまま、車両に流し込まれました。
次男坊が一緒だったのですが、隙間にはまり込みました。
次男坊に、いつもこんな感じで会社に行っているんだよっと言うと、「い”い”ぃ」とこの上ない嫌な顔をしました。

実際は守谷始発で行っているので、待って座って秋葉原まで通勤しています。
帰りも始発なので、待って座って帰っています。
それでも、この満員状態は小人には辛いだろうな。

正直震災後、流山おおたかの森まで帰ってきた時の込み具合に近いものがありました。
アナウンスで、降りる箇所は3箇所のようです。
1号車前、6号車後、そして3号車だったと思います。
幸い6号車だったので早目に降車することが出来ました。

IMGP4471

まず最初にスタンプラリーだけ済ませておこうと思い、第一チェックポイントに行きました。
お、鬼のように並んでいるのね。
2箇所目は少し減って、3箇所目は更に減って、ゴールではかなり並んでいました。
30分くらい並んだかな。
最後尾は更に延びていました。

頂いたものは、金属にくっつかくっつかない程度の磁力のあるマグネットと、サイコロを転がして奇数が出たのでもらった折りたたみのバック、それもTXではなく京王って書いていました。
子供はものすごく喜んでいました。

洗車体験で選に漏れたのでハンドタオルをもらいました。
アンケートに答えてボールペンをもらいました。
なんか色々貰えて、子供が大喜び。

IMGP4515

消防車とか、パトカーとか、白バイとか、いろいろとありました。
しかし、ふわふわとか、ミニ電車は鬼のように人が並んでいるので、時間がかかりすぎると子供が判断したようで諦めつつブー垂れていました。

関西にいた時に山陽鉄道フェスティバルに行ったことがありますが、その時の5倍以上の人口密度です。
何買うにしても並ばないといけないし、並んでいると時間だけが過ぎちゃうのです。

IMGP4499

時間ごとでヘッドマークが変わるらしいのです。
少し車両を小奇麗にしたほうがいいのではないのかなぁー。
お腹も減ってきたので、水海道車両基地に移動を始めました。

第18回「鉄道の日」記念関東鉄道水海道車両基地公開イベント

つくばエクスプレス総合基地から関東鉄道水海道車両基地まで無料バスが走っています。
到着までそんなにかからないという雰囲気だったので、バス待ち場で待っていました。
待っていました。待ってるけど来ない。
係の人は、もうすぐ来ますからと言いますが、なかなか来ません。
結局30分近く待ちました。
守谷駅行のバスは、その間6台くらい来たかな。
すべて満員状態でした。
やっと乗って、水海道車両基地に行きました。

IMGP4525

さよならキハ350形のヘッドマークをつけている気動車を見つけました。
そういえば、サヨナラの日たくさん写真撮ったなぁ。
とりあえずパシャリしとこうと思いシャッターを切りました。
なんだこのピンクの物体は、いつも間に俺の前に割り込んでんだ?

そこそこの人でなので、まわりを気にされない方々は結構カメラの前に堂々と入り込んできます。
気にする方はというか、撮り慣れている方々はどうぞどうぞの譲り合いですね。
食べ物を買うのに並ばずに買えました。
かけそば250円、安いと思いお昼ごはんにしました。
作る過程を見ると、その辺で買ってきた麺を茹でて、出汁がチョロット入れたかけそばでした。
座って食べる場所もあり、TXまつり会場よりゆったりとした空気が流れていました。

IMGP4565

綱引き用の車両です。
この姿で朝走ってほしいなぁと思いました。

IMGP4573

車両が沢山並んでいますが、鉄道にあまり興味のない私には単なる被写体にしか見えません。
鉄オタ系の方々の会話は感心するものがあります。
ひっ捕まえて講義していただきたいとふと思いました。
背景を知って撮影すると更に楽しいのだろうと思います。

つくばエクスプレスの車両基地に比べて関東鉄道水海道車両基地の方が、被写体としてすごく魅力があります。
線路にしろ、車体にしろ、切替器にしろ色々なものを切り取ると楽しいです。
ただ空が今にも泣きそうな空色だったのが残念です。

IMGP4572

100形乗車会があり、乗ると記念きっぷがもらえました。
乗るといっても、チョロっと走る程度でした。
好きな人にはたまらないらしいです。
子供にとっては不思議な光景だったようです。
降りる時、子供にはおまけがもらえたようです。
人が少なくゆっくりと出来ました。
メシも食べたし、家に帰ることにしました。

TXまつり会場に戻りTXに乗って守谷駅まで

無料バス乗り場に向かっている時に、バスが入って来ました。
バスが入ってくるところを抜けて、TXまつり会場行きの乗り場に行かなければなりません。
危ないのでバスが止まるのを待っていました。

数人はバスがバックで入ってくる横を通り抜けて行っていました。
関鉄のおっさんが、止まって!と言っているので、OKが出るまで待っていました。
バスが止まっても、OKが出ないので、「いつまで待てばいいや!」と声に出して言いましたが無視?
おいおい「言いぱなしか?」。

そういう根性だから、止まれと言ってもだけも止まらず無視していくんだよ。
と、オッサンの顔の前で言ってやりたかった。
正直者が損する世の中なのねぇっとつくづく思いました。

IMGP4659

TXまつり会場に戻って、電車が出るまで時間があったので、子供はバレーボールをして遊んでいました。
子供を撮影しつつ、被写体を探していました。
ブースの裏の光景ですが、裏でこうやってめし食ったりするのって楽しんだよねぇ。
こういうイベントごとに出ることもなくなったし、体力的にキツイです。
たくさんの人々に支えられて、イベントが行われているんだなぁと思う瞬間でした。
少し早目に電車に乗り込めましたので、座ることが出来ました。

発車時刻が近づくに連れて、人が増えていきますが朝ほどの込み具合ではありませんでした。
隣にうちの子いれて子供が数人。
その前に子供を抱えた女性がいましたので、子供を詰めて座れる隙を開けました。
隣の子供たちもお母さんが、子供を抱えた女性にどうぞどうぞと座ることを勧めていましたが、その女性は遠慮している様子でした。

そういうやりとりをやっていると、後からやってきたオタ系の男子がスッとわざわざ開けた隙間に座りました。
一瞬プチっと来ましたが、どうぞどうぞのやり取りがあまりにも醜かったことを思い出し、子供ぐらいは座らせようと思い、更に子供たちを詰めて隙を開けました。
その時は、スンナリと子供だけ座らせました。
遠慮は美徳と思っている人が多いのですが、配慮したことに対して遠慮で返すのは失礼と思います。
昔、席を譲るのに席を立ってどうぞって言ったら、結構ですと言われたことがあります。
すごく恥ずかしく、また周りの目線も気になったので、よその車両に移ったことがあります。

IMGP4666

守谷駅に入る手前で気球が目に入りました。
子供に聞いたら、行きたいというので会場まで行きました。
気球天国というイベントらしいのですが、気球で天国ですか・・・いえいえ。
子供が乗りたいというのですが、2時間以上待たなければならないので諦めました。

人の多い所に行くと、プチプチ切れることがたくさんあります。
なんとかトラブルを起こさないで帰ってくることができました(笑)
首都圏では当たり前のことなんでしょうねぇっと思うようにしています。
鉄道関係のイベントは、子供が楽しかったというので、また来年も行こうと思います。
個人的には花と戯れていたい・・・のね。