【千葉県】手賀沼花火大会2019

千葉県柏市・我孫子市にまたがる手賀沼で花火大会が開催されました。

今年も利根川の堤防から花火鑑賞です。
堤防の近くに白い群れが溜池の中にいます。
シロサギ達の寝床になっているみたいです。

花火が上る直前に到着し撮影の準備をします。
ところどころで人はいますが、私が撮影してい周辺は人がいませんでした。

距離が遠いので望遠レンズで狙っていきます。
大きい花火だと打ち上がる軌跡が見えるので、撮影はしやすいです。
音が遅れてやってきますので迫力は全くありません。

超望遠のコンデジを安物の三脚に立てて撮影しました。
風があったのでカメラが揺れて光の軌跡がよれよれです。

タイミングと位置が合えば、それなりに迫力のある画は撮れます。
運が必要です。


手賀沼なのでおそらく沼上での花火があると思います。
ここからは全く見えません。
下手したら火山噴火のように写真が撮れます。

会場が2箇所あるのでデジイチとコンデジの2台を使って撮影しました。
けっこう忙しくどうしようこうしようという考える時間は殆どありません。
経験と勘で撮影をしていきます。

好きな花火は見れましたが撮影することが出来ませんでした。

フィナーレ。
NDフィルターを濃い色にした方がいいのですがそんな時間すらありません。
ドドドドドドドドドドーン、と今年の花火大会は終了しました。

柏の葉方面と新大利根橋を撮影して終了。
花火大会開始前は三日月があったのですがいつの間にかいなくなっていました。
(了)