【茨城県】つくばみらい市|田んぼアート2019

田んぼアート

茨城県つくばみらい市下小目にある「NPO法人古瀬の自然と文化を守る会」が主催している田んぼアートを見に行ってきました。

守谷からみらい平方面につくばエクスプレス線と並走して走ると左でに見えます。
例年のごとく、ちょっと怖目な展望台がありました。

展望台からコンデジで撮影したものをパノラマ化したもしました。

今年のテーマは9月から開催のラグビーワールドカップに関連し、「夢を持つ」です。
絵はラグビーボールで遊んでいるカエルちゃんだそうです。

パノラマ作成に失敗した時の保険で、スマホに魚眼レンズをつけて撮影したもの。

来年は2020東京オリンピック、どんな田んぼアートを見せてくれるのでしょうか?

守谷城址公園の蓮

守谷城址公園の蓮池の横を通った時、赤い物体が見えました。


まだ蓮が咲いていました。

シラサギとカラス

つくばみらい市の田んぼの中を走っていると、白と黒の物体が仲良く歩いていました。

小目沼橋

迷子になりながら走っていると、小貝川にかかっている「小目沼橋」にたどり着きました。

木製の橋で、初めて見ました。

つくばみらい市図書館横のひまわり

今年は植えられていないみたい。
これから生えてくる様子もないですし。
好きなところだっただけに、かなり残念。


(了)