青和ばら公園では春バラが見頃を迎えていました2018

東京都足立区にある青和バラ公園では春バラが見頃を迎えていました。

つくばエクスプレス線青井駅で下車をし、歩いて公園に向かいます。
途中の幼稚園のフェンス際にもバラの花が植えられています。
駅からは徒歩5分と比較的近い位置に公園があります。

公園の入口に近づくとバラの香りが漂ってきます。
人がそこそこにいるのかなと思いながらやってきましたが、ほとんど人影はありませんでした。

青和ばら公園は都営団地と住宅街の中に位置します。

旧古河庭園が大正チックな洋館ならば、青和ばら公園は昭和チックな団地をバックに撮影できます。
洋館のほうが画になるかな?

全体的に今がピークかなと思いました。
まだ若干蕾がありますので、遅咲きのバラがしだいに開花すると思います。


これまで訪れた中では一番いいタイミングで今年は来れたと思います。

例年ゴールデンウイーク後半でやってきて、その翌週がおそらく見頃でした。
翌週の良い時には足を運べていませんでした。

今年は1週間から10日程早い咲き具合となっているようですので、たまたまタイミングが合ったと思います。

例年だと三脚を立てたカメラマンが多いのですが、ゴールデンウイークともあってココには来ていないようです。

バラドームのバラはまだ?のようです。

青和ばら公園はこれだけのバラがあるのに人が少ないのはなんでだろう?って思います。
まぁうじゃうじゃ人がいると、撮影に困るのであまり有名になってほしくない公園です。