【埼玉県】幸手市|権現堂堤の彼岸花(曼珠沙華祭り2012)

権現堂提(埼玉県幸手市)の曼珠沙華祭りに行ってきました。

IMGP4847.jpg

車で権現堂堤の横を走っていると、桜の木々の間から赤いものが見えます。
あたかも燃えているようなこの光景。
なんとも表現しがたい光景でした。

IMGP4253.jpg

駐車場に入るとほぼ満車状態。
平日にもかかわらずこの大盛況さ。
なんとか車を停めることができました。

IMGP4255_20121005154502.jpg

バイクで来るとほぼほぼ左端っこのトイレからスタートするのですが、今回車を止めたところが右側の方。
土手を上がってさてどっちへ行くか悩むところ。
見所の多い左側に行きました。

IMGP4258.jpg

赤い彼岸花の中に白い彼岸花、そして黄色い彼岸花。
彼岸花にも色々な色があります。

調べたところ、
赤い彼岸花:曼珠沙華
白い彼岸花:アルビフロラ、シロバナヒガンバナ
黄色い彼岸花:ショウキラン(ショウキズイセン)
橙色の彼岸花:キツネノカミソリ、オオキツネノカミソリ
白い彼岸花でもクリームがかった白、うすいピンクがかった白、濃い目のピンク(アルビピンク、チェリーピンク)などがあります。

ここでも2種の白い彼岸花が見られました。
彼岸花類を、園芸の世界では「リコリス」と呼ばれており、赤、白、黄、橙、桃、紫と色も多種に渡るようです。
私の中では、赤と白までが彼岸花で、それ以外は見た目にチョット違う感じで見ています。
まぁこれらが一斉に咲いているところを見てみたいです。

IMGP4265.jpg

一番綺麗だなと思ったのがこの辺りの位置です。
綺麗なんだけど、写真では綺麗さが伝わらないのが残念です。

IMGP4270.jpg

写真なんか撮っても、目で見た美しさにはかないません。
ここまでカメラが無力な被写体は久々です。
私のイメージを凌駕する光景でした。
撮影した後の写真を見ると少し悲しくなります。

IMGP4290.jpg

車から見た光景を撮りたくて、道路に出て撮影しました。
あの感動は写真では復元できません。

IMGP4827.jpg

日差しの加減で、彼岸花の表情がどんどん変化していきます。
これは目で見ただけでは感じられないものです。
撮影してよかったなと思えるのは、光をコントロールできた写真だけでした。
彼岸花満開!人いっぱい!撮影しても美しさは撮れず!
でも心の中に感動の貯金ができました。
生きててよかったぁ!

埼玉県幸手市

Posted by きあい