【茨城県】常総市|THE NATURAL GARDENS OF SAKANO2015 2回目

The Natural Gardens of Sakano(茨城県常総市大生郷町2046)に行ってきました。

坂野家住宅の駐車場に車を止めて、ここからテクテクと歩いていきます。

まず目に入ったのが八重桜。

IMGP5558

ちょうど見頃満開でした。
ここから下り坂野家住宅に向かうと通路の横に「シャガ」が咲いています。

IMGP5589

斜面の半分が見頃に入っていて、残りの半分は咲き始めの状態でした。

シャガの横を通り抜けて突き当りを右にテコテコと歩いて行くと、道が緑の壁で塞がれています。

IMGP5596

モッコウバラがこれでもかという勢いで広がっています。
まだ咲き始めなので花の数は少ないですが、満開になると素敵な景色が広がります。

IMGP5605

モッコウバラのノレンをくぐり坂野ガーデンに入っていきます。

IMGP5611

坂野ガーデンに入り目につくのが、P’sショップ。
こちらでは季節折々の厳選されたお花の苗が販売されています。

IMGP5613

本日一番目を惹いたのは玄関に置いている「キンシラン(君子蘭)」。
心奪われるトロピカルオレンジ?です。

IMGP5616

テラスの入口です。
右側のポストがおしゃれなものに置き換わっていました。
今年のバラのシーズンに向けて力を入れているのを感じました。

IMGP5638

この時期これと言って目玉がありません。
咲いている花の数は多いのですが、まとまってないので一言で表現するのが難しいです。

前の右側に黒いシートで覆われている部分があります。
あれなんだろーなぁと思いながら聞くのを忘れてました。

IMGP5643

バラ交い道ではシャスターデージーがボチボチと花を開かせていました。
道沿いに植えているので、ピーク時にはうっとしいくらいに白い花を咲かせます。

IMGP5653

ガーデンのあちこちにチューリップが植えられています。

IMGP0791

今年は原種チューリップを増やしたということで、あっちこっちで見られます。
早咲きが終わって中盤戦のチューリップ、後半戦のチューリップは蕾でした。

IMGP5661

奥側に牡丹の花。
手前はエクスバリーツツジの蕾。
昨年エクスバリーツツジを見て感動したのを覚えています。

IMGP5663

シャクナゲという言葉は聞いたことがありましたが、これがシャクナゲだったんです。

今日の花の名前はPちゃん店長に教えて頂きました。
植物に困ったらいろいろと教えてくれるので助かります。

他にも雑草と野草の違いも教えてもらいました。
その植物が自分にとって価値があれば野草だし、価値がなければ雑草。
なので私の家の春の庭はすべて野草。

ゴールデンウイーク中の坂野ガーデンの見所についてPちゃん店長に聞き、私の感覚で書きますと
入口のモッコウバラ、バラ交い道のシャスターデージー
山吹、イングリッシュデージー、エクスバリーツツジなど。
場合によっては早咲きのバラが咲き始めるかもということです。

ゴールデンウイークお暇なら坂野家住宅の「シャガ」を見て、坂野ガーデンの入口のモッコウバラを見るのはいかがですか?
モッコウバラから先は入園料(庭作り協力金)300円(シーズン中500円)が必要となります。
ここで引き返してもいいですし、興味があればガーデン内のお花も見て、「里山の木陰庭」のテラスで自然を感じてくつろいでください。