【茨城県】龍ケ崎市と取手市の桜2018

利根町の桜を撮影した後、龍ケ崎市と取手市の桜を撮影しました。
もう少し周りたかったのですが、体力が尽きてしまいました。

まずは龍ケ崎市の桜です。

般若院の枝垂桜

噂では聞いていたのですが、こちらに来たのは初めてです。

見頃は過ぎたようですが立派なしだれ桜です。

江戸彼岸の園芸種で樹齢は推定400年です。

愛国学園

駐車場は道路面とグラウンドの南側にありました。

とにかく桜の木一本一本が大きすぎて、何がなんだかわからない状態。
今まで見てきた桜の木は一体何だったんだと、しばらく固まってしまいました。

そう言う気持ちを表現したかったのですが、この状態は私の力では無理。
きれいなものは目で見てきれい、すごいものは目で見てすごい。
写真では表せません。

続いて取手市の桜です。


さくら荘

小貝川の対岸から竜神岬とさくら荘の桜。

さくら荘では風が吹くと桜吹雪になっていました。

高井城址公園

誰もいないと思って行ったら、老夫婦と家族連れ二組が桜の下でランチしていました。

桃の花も咲いていました。

桜坂(郷州坂)

取手市と守谷市の境目にある桜坂です。

交通量があるのと車を道端に止めて撮影する人が多く、思う構図での撮影ができませんでした。
一昔前はサクッと撮影できていたのですが、だんだんと知れ渡ってきたのかな?