目黒川の桜並木(中目黒駅周辺)は見頃でした2019

東京都目黒区にある目黒川の桜並木に行ってきました。

新宿御苑をあとにして新宿三丁目駅から都営新宿線に乗り、東急東横線東京メトロ中目黒駅で降りました。

お昼ごろの到着で多くの人が花見に来ていました。

目黒川を挟んで両岸に桜が植えられています。
おおよそ7,8部程度で、パンパンの満開ではありませんでした。

夜になると提灯に明かりが灯り、ライトアップされるみたいです。
夜に来るといいのでしょうね。

ここの橋からの桜が一番きれいでした。


その他の橋はおおよそ同じような雰囲気でした。
平日なのですが橋の上は人で覆い尽くされている状態で、撮影は順番待ちでした。

駅を降りた時にちょっと違和感がありました。
予定ではJR目黒駅の方向に歩いていくはずなんですが、どうも逆方向に歩いている気がしました。
グーグルマップで見ると中目黒駅と目黒駅の間に「目黒川の桜並木」というマークがあったので、中目黒駅から目黒駅に歩く予定でした。
田園都市線池尻大橋駅付近まで来た時に違うなと思い、グーグルマップで確認すると予定と反対方向に歩いていました。

仕方ないのでそこから中目黒駅まで戻りました。

あとで調べると目黒駅方面にも桜並木があることが分かりました。

上流 池尻大橋駅徒歩3分 ←折り返したところ
中流 中目黒駅徒歩1分  ←降りたところ
下流 J目黒駅下車徒歩6分 ←本来目指していたところ

約800本の桜並木が約4キロメートルなのでハードな花見になりそうです。

ランチの予定でしたがどの店に入ったらいいのか全く分からず、結局中目黒駅近くの「俺流塩らーめん中目黒駅前店」でラーメンを食べました。

結局目黒駅まで行かずに中目黒駅から帰宅することにしました。
中目黒駅のホームから目黒川の桜並木を見ることができました。
(了)