【茨城県】常総市|常総きぬ川花火大会2016

2016年8月11日山の日に茨城県常総市の鬼怒川河川敷で開催された「常総きぬ川花火大会」に行ってきました。

転勤でこっちに来て行こうと思えば行けれたのですが、人混みが苦手なので行かずじまいでした。
今年、ツレにほぼ強引に古河の花火大会に連れて行かれました。
やっぱ近くで見る花火はいいもんだと思いました。
ただ帰りの電車は辛かったです。

一方で少しだけ影響を受けている「まるパパ」さん。
神戸の花火大会の写真、スゴイものを見せていただきました。
いつものことながら、チクリチクリと私の感性に刺激を与えました。

常総の花火大会、近くで撮ったるわ!

全く行く予定のなかった常総きぬ川花火大会に行きました。


IMGP6206

関東鉄道常総線で行くか、バイクで悩みましたがバイクで行きました。
どこにバイクを止めようかと悩みましたが、JA常総のところが空いていたので止めました。
ビバホームに立ち寄りましたが、バイクなら止めれそうなスペース空いていました。
とりあえずはビバホームのトイレでションベンを絞り出して鬼怒川土手に向かいました。

IMG_1000

一色クリニックのちょっと下流側くらいから土手斜面に座っている人が多くなったのでその辺りに場所を撮りました。
打ち上げ開始の1時間以上も前についたので暇で暇で。
西日が強くて暑く、木の影になれば風が吹くと涼しくて気持ちよかったです。

ネットで穴場穴場と書いていたので、どんなけの人が集まるのかとヒヤヒヤしていましたが、始まってから来ても余裕のよっちゃんで土手の斜面に場所取りができていました。

始まる直前にトイレに行きたくなったのですが、まぁトイレ待ちの列、長蛇なんですわ。
家に帰るまで我慢しました。

IMGP6246

18時30分になり単発で花火が上がり始めました。
まだまだ撮影するには明るい状態でした。

常総市長の挨拶が終わり、カウントダウン、そして打ち上げ開始。

IMGP6277

富士山の形をしたナイアガラの滝に点火。
まだ明るい状態でカメラのセッテングもままならない状況下での撮影開始。

IMGP6306

周りが神々しい状態で始まりました。

IMG_1500

花火が上がる位置はなんとなく分かっていたのですが、まさかの至近距離。
広角端24mmで間に合わない。
18mmの超広角レンズを持って来るべきでした。

IMGP6373

大きな花火、高く上がる花火は切れてしまいます。
仕方ないのでなるべく収まるようにカメラの方向を調整しながらの撮影。

IMGP6495

ドラえもん。
古河の花火の時にキャラクターものはシャッタースピードを長く取ると何者かわからなくことがわかりましたので、今回は出来る限り短くなるようにして撮影しました。
ひとまずはドラえもんと認識できました。

IMGP6412

縦方向でも撮影しました。
いい具合に入る時は入るのですが、目の前いっぱいに上がった時はどうもこうもありません。

IMGP6608

コンデジでインターバル撮影していたので、途中からは土手の斜面を利用して寝そべって見ていました。
デジイチの方はリモートケーブルをつけていたので、花火を肉眼で見ながらシャッタースピードを調整ました。
とは言え花火があまりにも美しすぎてシャッター切るのを忘れている時間もありました。

帰りは少し時間をずらして遅く帰りました。
それなりの人と車の渋滞がありましたが想像していたよりも少なめだったので良かったです。

場所的ゆっくりと撮影ができて、それほど込んだ感がなかったのが幸いでした。
今まで来なかったことがちょっと悔しいです。
(了)