【埼玉県】幸手市|権現堂公園(権現堂堤)の水仙まつり2019

権現堂公園(権現堂堤)にて水仙が見頃となっているということでしたので行ってきました。

権現堂公園にはあじさい、彼岸花の時に来たことはありますが、水仙の時期は初めての訪問になります。

あじさいが咲く場所は真っ茶色、枯れているように見えます。

今日は朝早くなく昼近くになっていましたのでヤギさんを見ることができました。

水仙が咲いている場所は、彼岸花の段のひとつ下や、彼岸花が群生している縁に植えられていました。

黄色い水仙が咲いていました。
数は少ないです。

水仙の株数は約100万株です。
ここの区画が一番長い直線になります。


思っていたほど花の密度がありませんでした。
見頃と言えば見頃でしたが、枯れているものもありましたので私の撮り頃は過ぎた感じでした。

真っ白な水仙、ペーパーホワイト。
こちらはピークを過ぎていました。

普通の水仙の中に八重の水仙が混じって咲いていました。

末端は清保堂のところでした。
植えたばかりかな?といった密度感です。

ここが最末端。

水仙は葉っぱと花の位置が被さってしまうので撮影に苦労します。

彼岸花が群生している場所は葉っぱだらけ。
冬のこの時期栄養を球根にためて、桜が咲く春頃は葉がなくなり秋に真っ赤な花を咲かせます。

人が撮った写真を見たとき、水仙の花がなくてすべて倒れてと思いましたが、現地に来て「あぁそういうことね」ということで理解しました。

権現堂公園の水仙まつりは2019年2月17日までです。