あけぼの山農業公園2021初散歩と布施弁天初詣

あけぼの山農業公園と布施弁天に行ってきました。

2021年撮影の始動はあけぼの山農業公園です。

毎年三ヶ日にどこかで初詣に行くのですが、コロナ禍で初詣に行っていません。
あけぼの山農業公園に行く途中で、そういえば布施弁天があったことを思い出し初詣に行くことにしました。

日本庭園の駐車場に車を止めて日本庭園に入りました。
日本庭園の池は凍っていいました。
何年前かは忘れましたが、凍った池の氷の中にカエルが泳いでいる姿で凍っていることを思い出しました。

天気がよく日差しもありそれほど寒くなくポカポカした陽気でした。

今年最初のお願い事。
「今年もいつものように楽しく撮影ができますように」

布施弁天から北方向を見ると雪のかぶった山々が見えます。
日光方面ですかね。
筑波山もきれいに見えていました。

風車前に行く途中に小さな池があります。
その小さな池も凍っていました。

風車前の池も凍っていました。

風車前の畑にはビオラが植えられています。
ここ数日寒いのでビオラは元気がありませんでした。

公園に入っての右手側に水仙が咲いています。
例年に比べて水仙の葉っぱが少ない感じがします。
これから生えてくるのかな。

園内通路の脇のロウバイが開花しており甘い香りを漂わせていました。
ロウバイの香りは大好きで、この甘い香りを嗅いでいると口の中にツバが溜まってきます。
そしてぱくりと食べたくなります。

ベジQ食堂横のロウバイは見頃までもう少し時間がかかりそうです。

公園内の梅園では梅が咲き始めていました。
と言ってもすべての木ではなく早咲きの品種で1,2部咲きといったところです。

公園内の池も氷が張っていました。
公園内では小さな子供を連れた家族が多く、お父さんと子どもたちは楽しそうに池の氷を割って投げて遊んでいました。

例年はパラパラと人がいる程度なのですが、今年は気のせいなのかわかりませんが若干人が多めに感じました。
小さな子どもを連れた家族、年配の方がそこそこに訪れていました。
天気のいいからかもしれませんね。