梅の見頃が過ぎたあけぼの山農業公園2021

あけぼの山農業公園へ散歩に行ってきました。
梅の花のピークは過ぎて、寒緋桜が咲いていました。

まずは日本庭園の梅。
遅咲きの比較的大きな木の梅の花が咲いていました。

果樹園の梅は見頃になっていました。

風車前の畑は緑が濃くなってきました。

ビオラとビオラの間に植えられているチューリップ、芽が出てきていました。
花が咲くのが楽しみです。

園内の通路には寒緋桜が植えられています。
開花してきており、地味な5分咲きくらいになっていました。

梅園の梅は遅咲きの梅が見頃となっており、見頃のピークは過ぎました。
花吹雪など余韻が楽しめます。

三叉の花

本館花壇のクリスマスローズが見頃です。

ミモザも見頃。
アチラコチラで黄色い水仙を見かけます。

本館入り口のプランターではチューリップが咲いていました。

マンサクの花も見頃でした。

花粉の総攻撃。
目がかゆい、鼻水が出る、くしゃみが出る、なんとか乗り切りました。

撮影開始からデジタル一眼レフカメラのバッテリー残量がない。
だけどもなんとか撮影できました。
30枚くらい撮れたからいいか。

花の撮影は咲き始めが好きです。
満開手前からは、不思議と撮影意欲がなくなります。
それまでにたくさん撮影しているからかな。

3週間後くらいに桜、月が変わってチューリップ。
チューリップは多くの人が訪れるのでちょっと躊躇します。

春のイベント、下2つが中止になっていますのでご注意ください。
●桜見もぐもぐデイズ(旧:さくら祭り)
●チューリップフェスティバル