梅の開花が進んでいるあけぼの山農業公園2021

あけぼの山農業公園に散歩に行ってきました。

本日は日本庭園に車を止めてさくら山を通過して行こうとしました。

日本庭園の裏から出て、さくら山に登ろうとすると「新しいさくらに植え替えているため」通行止めとなっていました。
仕方がないので迂回路ということで水生植物園の奥からさくら山に登りました。

登って上に出たところがどうやら工事をしているど真ん中に出た模様。
工事自体はお休みのようで問題はなかったのですが、そうなるのであればそちら側の登り口はすべて塞いでほしいと思ったのであった。

風は強く冷たいですが、気持ちの良い青空です。

さくら山の斜面にも梅の木が数本あります。
少し開花していました。

風車前の畑と風車横の畑ですが、上から見ると冬の寒さのピークが超えて春が近づいてきている感じがしました。

全体的に満開にはならず、ポツリポツリと開花してきますね。

園内通路の脇のロウバイは見頃でした。

ベジQ食堂横のロウバイも満開見頃でした。
ベジQ食堂が真っ白になっていました。
これは塗装の下地ですよね。

梅園は遠くから見ても色づいてきたのがわかります。
紅梅は先に咲いてきましたので、赤で梅園が映えています。

品種の違いや日当たりの違いで開花時期が違い、一気に全体が満開になることはありませんが順次咲いてきますので3月くらいまで梅が楽しめます。

本館前のミモザは少しずつ開花してきて、黄色さが増してきました。
スッキリとした青空に黄色いミモザきれいです。

3/7(日)まで梅鑑賞会が開催されています。