少しずつ梅が開花してきたあけぼの山農業公園2021

あけぼの山農業公園に散歩に行ってきました。

すごく気持ちのいい青空で朝を迎えました。
冬の朝天気がいいということは放射冷却現象で無茶苦茶寒いです。
寒さプラス風が強く更に寒さが身にしみます。

風車の横の畑の通路は霜柱の道になっていました。

そこそこに育った霜柱がびっしりと固まっています。

風車前の池は寒々しい、寒いそのもの。

風車前の畑の通路も霜柱でびっしり。
乗っても、ザクッといかないくらい密でした。
密になっていないところを歩くとザクザクいって楽しいです。

ビオラの周りの土が盛り上がっています。
霜柱が育ち、そして溶け、次の朝には霜柱が育つ。
霜柱が育つ時に土が持ち上げられてを繰り返して、ビオラの周りの土が盛り上がったんでしょうね。

冬のスッキリとした青空、気持ちいいですよね。

公園を入って右手の水仙。
今年は例年と何となく違う。
咲くのが遅いのが、それとも咲かないのか?

園内通路脇のロウバイは見頃です。
いい香りを漂わせています。

梅園では紅梅が3,4分咲きくらいとなっています。

早咲きの白梅は5分咲き程度。

梅園全体はまだまだです。