あけぼの山農業公園の梅は見頃を迎えていました2020_4回目

千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園では梅が見頃を迎えていました。

果樹園の梅。
木はたくさんありますが花のつきは少ないです。

風車前の畑の横にはしだれ梅が咲いています。
まだ開花が少ない木がありますが、ほぼほぼ見頃。
ビオラも暖かいので生き生きしているように見えました。

公園内に入ると通路の両脇には寒緋桜が植えられています。
例年なら3月中旬から下旬、ソメイヨシノの前に見頃を迎えますがすでに開花している木がありました。

梅園は全体的に見頃を迎えていました。

梅園にはところどころに水仙が植えられています。

天気がよく梅が見頃となる3月上旬というよりも3月中旬くらいの気候でした。
撮影のために歩いていると暑いくらいでした。

売店横の河津桜、小さいですが見頃です。

あじさい通りの終点にマンサクの木があります。
こちらも見頃。

ミモザ。
2月なのに咲くんだと思いました。

展望台に行く途中、木を伐採してスッキリしました。
そして河津桜が植えられていました。
このあたりは柵がないのでそのうち人が落ちると思う。
近づく時は細心の注意を払ってください。

2020年3月8日まで「梅鑑賞会」が開催されています。
詳しくはあけぼの山農業公園公式サイトを参照ください。