あけぼの山農業公園の早咲きの梅はぼちぼち見頃2019

あけぼの山農業公園では早咲きの梅がぼちぼち見頃となり始めていました。

日本庭園駐車場入口前にある安産不動明王の梅、7分咲きくらいになっていました。

いつもと変わらぬ景色。
風車前の畑のビオラ。

天気予報では晴れと言っていたのですが、終始曇り空でした。

入口付近から梅園を撮影。
そろそろ見頃かなと言う色づき具合です。

園内のロウバイはピークを過ぎました。

寒緋桜の木。
そろそろ、咲いちゃおうかな?という蕾はチラホラありました。


ベジQ食堂横のロウバイ。
こちらは見頃のピーク。

彼岸花の斜面の通路、前回まで通行止めとなっていました。
やっと通行止めが解除されて、こちらから梅園へ抜けられるようになりました。
秋明菊の綿帽子とロウバイを撮影したかったのですが、時期的にピークが過ぎていました。

早咲きの梅が見頃になってきました。

早咲きの梅の木と言っても10本くらいだろうか?
全体的な見頃はもう少し先になりそうです。

三叉はぼちぼち開花。

マンサクもやっとニョロニョロと咲いてきました。

春に向かってワクワクする花が咲いてきました。

あけぼの山農業公園では「2月9日~3月3日プラムウィーク」が開催されています。