2019年のあけぼの山農業公園のひまわりは終了

千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園に今年ラストのひまわり撮影に行ってきました。

「農業公園の夏」がテーマの写真コンテストが開催されています。
締切はこの記事を書いている日ですが、先週まで撮影した写真の中でこれと言って納得感のあるテーマXオリジナリティがある写真が撮れていません。

ひまわりの見頃は過ぎていますが、いろいろと考えた結果を撮影してなんとか納得感のある写真が撮りたいと思い炎天下の中行ってきました。

ベジQ収穫体験の畑

まずはあけぼの山農業公園に収穫体験ができる畑があるので、夏野菜はどうだろうと思い「ベジQ収穫体験の畑」に行きました。
夏野菜、実がなく若干花が咲いている程度でした。

風車前のひまわり畑に行きました。
ほとんどのひまわりの花は頭を垂れ下を向いています。
これはこれで夏だな!と思うのですが、目を引くものではありません。

通勤ラッシュの俺たち、みたいな感じ。
疲れ果てたサラリーマンを思い浮かべました。
これも違うな。

ひまわり畑の端にバラが2輪咲いていました。

折れたひまわりが落ちていました。
折れれたのか、折ったのか、折れたひまわりを持っている人もいる。

風車前の池のところにあるメタセコイアの木を下から見上げると葉っぱにたくさんのセミの抜け殻がくっついていました。
これもあけぼの山農業公園の夏だけどな。


トンボがモデルになってくれましたが、あけぼの山農業公園ぽくない。

ひょうたん池のパドルボート、自分の子どもが小さければモデルで使って遊んでいるところを撮りたかった。
らしいといえば、らしいけど動きがないので使えない。

白百合の滝のところに咲いているキツネノカミソリ。

あけぼの山農業公園の夏らしき写真は撮ったものの、なんかいまいちピンときていません。

写真コンテストの写真は売店に展示されているということで売店に行きました。
一通り眺めてかぶらない写真でも出そうかなと思いました。
冬のイルミネーションの時よりも、バラエティが富んで、かつ力の入った写真が多いなと感じました。
入る隙間がないように思えました。

SNSに「#あけぼの山農業公園」とハッシュタグをつけて投稿するとアイスがもらえます。
せやな、クソ暑いしアイス食って帰るかと思いアイスをもらいに行きました。
インスタの画面を見せてアイスをもらいました。
「いい写真ですね」と言われました。
「コンテスト出そうと思って、今日も撮りに来たけど下向いているしねぇ」と私が言うと、
「それでも気の引ける写真が撮れるのはないの?」と売店のオネェさんが言いました。

・・・?・・・!

アイデアが浮かびました。
今回は素人ぽく行こう。
そして今ここにアイスがある。
それもあけぼの山農業公園でもらったアイスがある。

せや、これや。

暑さでアイスが溶けてしまいそうなので、走ってひまわり畑に行きました。
構図やら、なんやらかんやら考えていたらアイスが溶け出してボトボト落ちてきます。
とりあえず風車とアイスを撮りました。

ひまわりが満開だったら、それはそれで良かったんだろうけど。

こんな感じであけぼの山農業公園の夏は終わっていくのでした。

ひまわり畑は8/5から刈り取られます。
次は秋のコスモス、楽しみです。