あけぼの山農業公園の紫陽花は見頃2019

千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園に紫陽花を見に行ってきました。

風車横にある畑の北側にある小さな池の紫陽花と睡蓮。

そこから少し公園側に歩いたところの紫陽花。

風車前の畑にはひまわりが植えられています。
すくすくと成長しています。
目立ちがり屋のひまわりが花を咲かせていました。

紫陽花を撮影していると雨が降ってきました。
そう言えば家を出る時に奥さんが「雨降るから気をつけてね」と言っていたのを思い出しました。

小ぶりになって来たので屋根があるところから出て歩きだしました。
通路に無人の三脚、1/3くらい通路を塞いでいます。
前から小さい女の子を真ん中にして手をつないで横三人で歩いてきました。
そして邪魔くさそうに三脚を避けて行きました。
三脚の持ち主は雨が降り出したから、三脚放置で雨宿りしてんだな、きっと。

白百合の滝と紫陽花。

傘をさして三脚を立てて、滝の目の前で撮影している人がいました。
撮影はできないので、仕方なく座って場所が空くのを待っていましたが、一向に空く様子がありません。

時間がもったいないので本館前に上がっていきました。


本館前の紫陽花、好きな品種が咲いています。

30分くらいたって滝の前に戻ってきましたが、まだ同じ人が撮影しています。
しばらく待ちましたが、まだどく様子がありません。

仕方ないのでまた別の場所に行ってから、今回ダメだったら諦めようと思い滝の前に戻ってきました。
やっとこさ居座り魔はいなくなっていました。
1時間近く同じ場所で居座るなんて勘弁してください。

そろそろ家に帰ろうと思っていた時に雨が強くなりました。
外にいるとビシャビシャになりそうなので売店に避難しました。

デイゴの花も咲いています。
あじさい通りを歩いていると、デイゴの花は目に入ってきません。

雨が小ぶりになってきたので外にでると、さっきまでと違う景色が広がっていました。
紫陽花が雨に濡れて、いい発色をしていました。

あじさい通りの端っこ、風車側から撮影。

水たまりに写った紫陽花リフレクション。

雨が降ったときにしか撮影できない風景があります。
黒が引き締まって写り、それに合わせて紫陽花の赤青も引き締まってしっとりと写ってくれます。

いろいろとイラッとすることがありましたが、その分いい写真が撮れたと思います。
我慢が大切だなとあらためて思いました。