あけぼの山農業公園では梅がぼちぼち見頃2018

千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園では梅の見頃に突入しました。
昨年と比べると2週間程遅れて見頃となりました。

園内のロウバイは見頃を過ぎていましたが、まだ甘い香りがしていました。

園内通路脇にある寒緋桜の蕾はそこそこに膨らんできており、少しだけ開いている花もありました。

梅園の梅は全体的に5分咲き、1週間前よりもかなりワクワク感が出てきました。

ミツマタもやっとこさ開花してきました。

旧アスレチックのところにマンサクを発見しました。
この時期梅に目を取られて気が付きませんでした。


本館前の花壇ではクリスマスローズが咲いていました。

売店前の河津桜、1分咲きというか2輪咲きでした。

風車前の畑ではビオラが植えられています。
暖かくなったので元気一杯に見えます。

ビオラとビオラの間にはチューリップが植えられています。
やっとこさ芽が出てきました。

今日は天気もよく気持ちのよい散歩となりました。
しかし花粉が飛んでいるのでしょうね、目は痒いはくしゃみは出るはで短時間での撮影しかできませんでした。