【千葉県】柏市/あけぼの山農業公園の蓮

2011年7月17日

ここ数週間蓮の撮影を行ってきました。
すこーし、納得いかないところがあります。
それは、蓮の表情が非常に堅いのです。
関西での撮影の時は、遅くても7時頃までに撮影しないとダメでした。
その感覚で、関東に来ても撮影を行っていました。
昨日利根親水公園で話したおっちゃんが、
「撮影するなら6時くらいまでだね」と言っていました。
よくよく考えたら、日が昇るのは関東の方が早いのです。
そんな時間に来れるわけ無いじゃんっと思いましたが、どうやら6時の線はいいところかも知れません。
ここ最近は5時半に一度目が覚めますので、バタバタ出かければ6時過ぎには撮影できる。
そう思い昨夜は床につきました。
今朝、枕の神様は4時半に起こしてくれました。
もう一度寝ようかとも思いましたが、神のお告げで目が覚めた訳で、ニョキっと起き撮影にでかけました。
出来る限り近い方がいいと思い、あけぼの山農業公園(千葉県柏市布施2005-2)に行きました。
利根川を渡っている時にお日様が顔を出し始めました。
IMGP2609IMGP2609 posted by (C)きあい
PENTAX K10D + PENTAX DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM
現地に到着すると、4,5人のカメラマンがいました。
IMGP2615IMGP2615 posted by (C)きあい
PENTAX K10D + PENTAX DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM
違うでぇ!
蓮の表情が柔らかい!
これならいけるかもね。
IMGP8474IMGP8474 posted by (C)きあい
PENTAX K20D + TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di Model A001
ここの蓮は、古代蓮の大賀蓮ではなく、普通?の蓮です。
IMGP8510IMGP8510 posted by (C)きあい
PENTAX K20D + TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di Model A001
まあまあ、いい感じで撮影ができました。
通路に三脚をデーンっと立てて、撮影されている方が多々見受けられます。
多分立てている方も気を使っていると思いますが、こっちも気を使って身動きが取れない時があります。
私の場合、短い区間を行ったり来たりしてカットを決めています。
一旦三脚の人を通り越して、ふとあそこがいいと思いだして、また三脚の人のところを通るのは気が引けます。
ほとんどが年配のキヤノンの長めのレンズを付けている方ですね。
まぁ仕方ないです。
ということで、途中で戦意喪失のため、場所を変えることにしました。
といっても、思いついたのは昨日行った「利根親水公園」
ただ、バイクにガソリンが入っていないのね。
朝早いし、利根町に入ってもガソリンスタンドがない気がして・・・
そう思うと、ギャンブラーの血が騒ぎ始めます。
「一か八かの賭けさ、おーいぇ!」とRED WARRIORSのFOOLISH GAMBLERが流れます(知らない人ゴメンなさい)
まぁ、途中で24時間営業のスタンドあるでしょ。



やっぱ俺だよなぁ、途中でエンプティの線の上まで来ました。
ここまで来たら行くっきゃない!
強引に利根親水公園まできました。
IMGP2652IMGP2652 posted by (C)きあい
PENTAX K10D + PENTAX DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM
時間的に6時を軽く過ぎています。
うーん、ギリギリアウトな時間帯。
一般の見物客の方もボチボチ現れてきました。
なるほどね。
関東での蓮の撮影は、6時までに終わらせた方が良さそうだということが分かりました。
きれいに撮れるんだけど、太陽が昇っている方向から撮ろうと思ったら、確実に自分の影が入るんだよなぁ。
まぁ、いいけど。
さて、ガソリンはエンプティを切った状態です。
真っ直ぐ帰るか、それともありそうなところ向かうか・・・
気持ち的には、真っ直ぐにチャレンジしたいのですが、ほぼほぼ外れを引くのでその反対にしました。
とりあえず、車の流れの多い道路に入りました。
ガソリンスタンドはあったのですが、閉鎖されていました。
流れに乗って走っていると、運良くセルフのガソリンスタンドを見つけました。
まぁ、世の中「何とかなるの神様(ドラマ生まれる。より)」がいるんだよねぇ。
今日は、朝から「枕の神様」と「何とかなるの神様」にお世話になり、いい写真が撮れました。