スマホを落としたが発見できた話

ことの発端

自転車に乗る時にスマホのナビの音声を聞くのにワイヤレス片耳イヤホンqcy-q26を使用しています。

ダイソーに立ち寄り休憩したあと再び走り出すとqcy-q26が「POWER LOW」と音声ガイダンスが流れ、その後に「disconnect」とガイダンスが定期的に流れます。

バッテリーがなくなって接続が切れたものと思っていましたが、なんだかおかしいなと思いました。
信号で引っかかって確認しようと思い5分くらい走りました。
スマホを確認するため取り出そうとポケットに手を突っ込むがない!




ポケットもバックの中もひっくり返して見ましたが・・・ない!
ここで気がついたのが「disconnect」のガイダンス、落としてから接続が切れたので流れていたんだと。

慌てて走った道を戻りました。
そのまま戻ると逆走になってしまうため、自転車から降りて自転車を押して来た道を戻りました。
見つけられないままダイソーまで戻りました。
念のためダイソーでも確認しましたが、落とし物はないとのこと。

仕方なくもう一度気がついたところまでチンタラと戻りました。
qcy-q26の電池があれば電源を入れたままで「connected」するところを探せばいいのですがどうしようもありません。

どこで落としたのか?

とにかく家に帰らないことには何もできないので、いつもの3倍の速度でママチャリをかっ飛ばしました。
息が上がったままで家に帰り着き、嫁にはLINEで私のスマホに電話をかけさせました。
しかし誰も出ません。

いつもはGPSを切っていますが、今回は自転車の走行距離を測定するのにGPSをオンにしていました。
GPSをオンにしていない位置情報だと推定範囲が100mとか途方もない範囲が表示されピンポイントでの捜索は困難となります。

私はGoogleMapのタイムラインで確認しました。
途切れた位置は分かりましたが、時刻が開始と終了が表示されていました。
もしかしたら落ちた時にバラバラになってバッテリーが外れたか、もしくは車に轢かれてパラバラになったかと思いました。

とにかく息絶えた位置が分かったのでそちらにバイクで急行しました。
が、見つけることができませんでした。

qcy-q26をオンにしてゆっくりと歩きながら探しましたがconnectedすることはありませんでした。

落としてその場所まで戻るのに10分もなかったので拾われたのかと思っていました。

警察に届け出

念のため警察に落とし物の届け出に行きました。
この時点で落としてから1時間くらい。

それらしきものが見つかったら電話があるとのことで、一旦家に帰ることにしました。

家に帰り着くと嫁が「メシクエ」というので食べようとしたのですが喉を通りません。
情けないというかなんというか、アホな自分にショックを受けています。



本当に電源が入ってない?

私のスマホはキャリア(docomoとかau)ではないためショップに行ってもどうもできません。
通信のみのSIMと中古スマホなので自力で何とかしなければなりません。

次に何をしないといけないのかを「スマホ 紛失」で検索しました。

なくしたスマホを見つけるGoogleの新機能「スマートフォンを探す」を使ってみた

GIGAZINEに丁度良い記事がありました。

アプリをインストールしていないとできないと思っていましたが、スマートフォンを探すで位置が確認できるようです。

確認すると「前回の現在地更新」が直近の時間になっていましたので、電源は入っているようです。
誤差30 m以内と結構大きな幅となっていました。
着信音を最大で鳴らす機能がついていました。
しかしディスクトップパソコンをこのまま持っていっても通信ができないからこのボタンは押せない。

とにかく生きている確信がもてましたので、嫁のスマホを借りてタブレットとテザリングする準備をし現地に向かいました。

生きていること信じてる

4時間以上経過しバッテリーが切れる心配が出てきました。
今回の捜索が最後になりそうです。

現地について推定範囲を見渡すと駐車場と民家2件と道路が範囲となっています。
円の中心あたりでqcy-q26をオンにすると「connected」のガイダンスが流れました。
間違いなくこの円の範囲にあるはずです。
とにかく辺りを歩き「disconnect」になる位置を探しましたが切れることはありませんでした。

音を最大で鳴らしてみようと画面をリロードすると推定範囲が3mとなりました。
その位置まで行くと・・・
あった!

道路の曲がり角の1mくらい入り込んだ段々になった上に置かれてました。
道路沿いしか探していなかったので盲点になっていた場所でした。

おそらく道路に落ちていたのを拾い、邪魔にならない位置に置いてくれたと推測します。
お礼を言うにも誰か分からないので、この場を借りてお礼お申し上げます。
「拾って適切な処置をしていただき、大変ありがとうございました。」

今回の反省

ダイソーに入る前はマウンテンジャケットの縦向きマジックテープ付きに入れていたのですが、時間を見るのに取り出した時に横向きのポケットにいれてたと思われます。
自転車を漕いでいる時にズレて落ちてしまったのでしょう。
これについては嫁からこっぴどく叱られました。

ブルートゥースが切れた時は即スマホの存在を確認した方が良いと思いました。
わかった時点で戻れば道端に落ちていたのを確認できていたかもしれません。

新たに勉強になったことたくさんですが、二度とスマホの捜索はしたくないと思いました。
(了)