【レビュー】加熱式たばこアイコス(iQOS)

喫煙の悩み

1日20本ちょっとタバコを吸っている愛煙家です。タバコは止める自信がないので「絶対にタバコはやめない」と言い続けています。タバコを吸って一番困ることは、小遣いのほとんどがタバコに消えていくことです。

タバコを吸わずに缶コーヒーを買えば1日3から4本は買えます。
タバコを吸わずに牛丼屋に行けば1日1杯食べることができます。
タバコを吸わずに1年経てばレンズが何本買えることでしょう。
タバコを吸わずに10年経てば車が買えてしまいます。

と、いろいろと考えてしまうのですが、結局は嗜好品。
嗜好品とは消費すればなくなってしまうもんだと思っています。

禁煙というか節煙チャレンジだということで、休日タバコを我慢していると夕方には頭痛が発生します。ニコチン中毒なんでしょうかね。

喫煙できる場所が極端に少なくなり、ちょっと休憩で喫煙しようと思っても喫煙場所がなかなか見つからないことが2番手の悩みです。

喫煙のメリット

一番のメリットは「喫煙がコミニュケーションツールになる」ということです。喫煙者同士のお仕事は話が話が非常に早いです。

会議をセッティングせずとも、喫煙室で会った時に直近発生した問題など直ぐに相談でき、非喫煙者と仕事するよりも結論が出るまでが非常に早いのです。非喫煙者の上司から見れば、「同じように非喫煙者とやってみたら」と言いますが、共通点がないので取り付きが難しいのです。

喫煙者は喫煙室で仲間意識が芽生えるんです。知らない人とでも「喫煙できるところが少なくなって困りものですね」みたいなのが挨拶となり、ちょっとした雑談ができます。吸える場所が限定されればされるほど、仲間意識の結束が高まっている気がします。

年々社内の人と人の関係が広がっていっている訳ですが、そこで役立っているのが喫煙者ネットワークです。はじめて仕事する人が喫煙者であれば喫煙室で顔見ているので、仕事の話のスタートが早いです。相手が非喫煙者だとしても、同じ部署の喫煙者伝いて話をスタートさせるのである程度は話が早いと思っています。

禁煙の準備

一時期セブンスターを吸っていましたが、禁煙準備のため徐々にマイルドセブンワン(現メビウスワン)までニコチンの量を減らしました。量的にはほとんど変化がなかったので、ニコチン摂取量が減っただけとなりました。1mgまで下げたのですが、その後10年くらい経過しています。

タバコが吸いたいと思うことに対しての問題点は何なのか?を考えてみました。

一番にあげられるのはニコチン中毒です。次に行動に紐付けられたもの、例えば喫煙所に行くことや、ご飯食べた後などに吸いたいと思うこと。最後にタバコを吸っているという行為、指でタバコを挟んでいる、煙を吐き出しているなど。

ニコチン中毒以外は、行動なので見方を変えればタバコは関係ないのです。

なのでまずはニコチンの入っていない電子タバコを買いました。煙を吐く行為などで満足できれば、ニコチンとはおさらばできます。

【レビュー】トゥモローマイルドコンセント用(電子タバコ)

しかし満足できなかったので、タバコを吸うという行為に対しての疑問は消えました。

タバコを吸いに行く行為の可能性を消すために何か案がないかと考えていたところ、加熱式タバコを見つけました。

加熱式タバコiQOSとは

2015年9月1日にフィリップ モリス ジャパンより発売された「燃やさずに加熱する」タバコです。
火を使わないので煙や灰がでないし、紙巻タバコの煙に比べて臭いが少ないです。
更に紙巻タバコの煙よりも有害な成分が大幅に減っています。
ただし世の中の区分としては、タバコはタバコなので喫煙可能な場所じゃないと吸ってはいけないようです。

どこで買えるか

コンビニでも買えるようですが私が住んでいるところは田舎なので、確実に置いてある大都会東京のiQOSサービスステーションに行くことにしました。
秋葉原で検索すると「ミマツたばこ」で売っていることがわかりました。
IQOSキットといずれかの「マルボロヒートスティック」1カートン(10箱)がセットで9.980円(税込)になるキャンペーンを実施しており、専用サイトで割引クーポンを取得しなくても同額の割引で購入することができます。
会社の帰りにミマツたばこ店にてアイコスを買いに行きました。
購入時には免許証または健康保険証の身分証明書が必要でした。
ヒートスティックはレギュラーを購入しました。
1カートン購入するとアイコスの専用カバーがついてきました。

ファーストインプレッション

家に帰ってきてまず本体の充電を行いました。
元々が3/4程充電がされていましたので、初期の充電はさほど時間がかかりませんでした。
1本目の火の投入、と言っても電源を入れるだけですが。

ひと吸い目・・・

不味い、(喉へ来る感じが)重い、臭い、思ったより煙(蒸気)がでる

というのがまず初めの感想でした。

吸い終わった後、ヒートスティックを引き上げたのですが、引き上げたヒートスティックの中身は空でした。
アイコスホルダーの中を覗くとカスが残っていました。
どうやらアイコスホルダーそのものを引き上げヒートスティックを取り出すのが正解のようです。

吸った後は体内に完全にニコチンチャージされている満足感が体感できました。

家でタバコを吸う時に外にでていましたが、部屋の中で吸って満足感が得られるということは完全にニコチン中毒であることがわかりました。

感想

いつも吸っている紙巻タバコはメビウスワン100sです。
1本吸うのに2分程度で、普通に吸っている人よりも速いペースだと思います。
アイコスは喫煙時間は14吸い、もしくは6分となっていますが、おそらく14吸いの制限に引っかかって6分は持ちませんでした。

重たい感じがしたのでそれほど吸い込んでいなく最後までニコチンの重みを感じがしていたので、なんとなくもったいない気がします。
シケモクを再度入れて吸ってみましたが、スカスカの感じでニコチンの重さを感じることができませんでした。
毎回新しいヒートスティックを入れないと満足感がありません。

謳い文句の灰がでないのには満足ですが、ニオイが少ないについては確かに少ないのかもしれませんが、独特のニオイが残ります。
部屋で吸ったのがバレバレでした。

くわえタバコができないのと、喫煙時間が制限されているので吸っていても落ち着きません。

味は不味いのですが何本か吸うと慣れます。
それでも不味いのには変わりまりませんが・・・

今吸っているものより重たい感じがするので、吸った満足感はあります。

ちょっとダメだなぁと思うのが吸った後、口の中の後味が悪いのと胃が踊る(ムカムカする)ことかな。
ニコチンダイレクトなので、直接胃に刺激が行っているのかな。

ニコチン摂取量がいい感じになっているのかは分かりませんが、紙巻たばこよりも1日の本数は減りました。

ただ会社でアイコスを吸うとちょっと目立つので会社ではいつもの通り紙巻たばこを吸います。

メリット

まず火を使わないので鎮火の確認をしなくていいので心配が減ります。
灰が発生しないので灰皿が入りませんし散らかりません。
煙が出なくタバコ臭はないため室内でも吸えます。

デメリット

タバコ臭はないので室内で吸ってもタバコを吸ったことはバレませんが、変な臭いがすると言われますので何かやったなということはバレバレです。
吸い殻もそれなりに臭いが漂うのでゴミ箱には捨てられず、結局フタ付きの灰皿に捨てています。
ホルダーの掃除が面倒ですが、掃除しないと味が保てないようです。

クールスモーキングとは

14吸いの制限から逃げたいので14吸いのカウントの仕方を調べると、特殊加熱ブレードの温度の上下で感知していると書いているところがありました。
なのでクールスモーキングをするとよいっと書いていました。

クールスモーキングってなんなの?初めて聞いた言葉です。

クールスモーキングとは「ゆっくり、優しく」タバコを吸うということです。

えっ!?今まで自分が吸っていたのと真逆じゃん。

タバコは「その甘味や香りを楽しむもの」らしいのです。
ガンガン肺まで入れ込んで吸うのはただのニコチン中毒らしいのです。
なるほど、それで私はニコチン中毒になってしまったのですね。

最初の頃に吸っていた「ただふかす」という吸い方で良かったのですね。

まず紙巻たばこでやってみました。
ニコチン1mgではさっぱり煙草の味が分かりません。
・・・セブンスター買ってくるかな。

アイコスでやってみました。
アイコスでは「ゆっくり、優しく」吸うほうが煙が多く味も濃くなりました。
肝心の14吸いの制限は逃げることができませんでした。
なんとか時間の制限時間の6分に持ち込みたいところです。

JT情報

アイコスを買って知ったのですがJTからもPloomというたばこベイパー商品が出ていたのですね。
3月上旬にはPloomTECH(プルームテック)が新たに発売されます。
ただしスタート時には福岡市とインターネットでしか購入ができません。
JTなのでメビウス味があります。
アイコスを知った今、プルームテックにも興味があります。

現段階でのアイコスと比べてのメリットは、
アイコスと違い途中で吸うのを中断しても引き続き吸えること。
メンテナンスフリーであること。
臭いについてはアイコスは「少ない」と表現ですが、プルームテックは「ない」と書かれていること。

【レビュー】JT|プルームテック(たばこベイパー)を吸ったのよ

バランスドレギュラー

紙巻たばこは「メビウス1」、プルームテックは「レギュラー」、アイコスは「レギュラー」
ニコチン含有量は

  • メビウス1 0.1mg(パッケージ記載)
  • プルームレギュラー 0.3mg(感覚)メビウス・エクストラライト相当
    (ただし吸い始め、吸っていると0.1mgを下回る)
  • アイコスレギュラー 0.5mg(感覚)  メビウス・スーパーライト相当

紙巻たばことアイコスの差が激しいのでアイコスを吸った時に重く感じます。
レギュラーが6箱ほど残っているけど、バランスドレギュラーを買いました。

レギュラーに比べると

  • 軽い 0.3mg(感覚)
  • 臭いが少ない
  • 味は薄い
  • 吸い殻の臭さが少ない

レギュラーは吸った感じニコチンがグッときますがバランスドレギュラーはほとんどきません。
ニコチン補給感が少なくレギュラーよりも早目に次が欲しくなるので本数が少し増えます。
メリットは臭いが少ない、嫌な臭いではないので室内で吸ってもそれほど嫌がれれません。

レギュラーがなくなったらバランスドレギュラーに変更するかな。

灰皿が臭い

アイコスの吸い殻はそのままゴミ箱に捨てれると聞いていたので捨ててみるととてつもなく臭いため、フタ付きの灰皿を買ってきてその中に捨てていますが、蓋を開けた時の悪臭が激しいです。

消臭するにはどうしたらいいかを考えていたところ、コーヒーをドリップした後のコーヒー豆のカスが消臭効果があることを思い出しました。

そこでドリップ後のコーヒー豆のカスをフタ付きの灰皿に入れたところ、あのアイコス独特の臭いが消えました。

ただし吸い殻の量によってはアイコスの臭いが勝つようで、コーヒーの香りと相まって独特な臭いを作り出すので捨てるタイミングを間違えると大変なことになります。

ミント

一番最初に買ったレビューラー1カートンがなくなったので、感覚的に軽いと言われているミントを買いました。

バランスドレギュラーと比べると、グッとくるものはなくメンソールがキリッときます。
メンソールは苦手なので紙巻きでも吸うことはあまりありません。
これまで吸ったことのある紙巻きのメンソールよりもすごくメンソールでした。

臭いはメンソールでレギュラーやバランスドレギュラーみたいなアイコス臭はなく、臭くないと感じました。
息子に確認したところ今までのよりはいいけど、臭いのは臭いと言われました。

自分自身臭いを感じないし、一旦部屋から出て戻ってきてもサッパリ臭いが分かりません。



メンソールは強烈という感想があったので、ミントでこれだとメンソールは吸えないかもしれません。
メンソールになれることができれば、ニコチンの重さ的にも重く感じないのでミントで落ち着いてもいいのかなと思いました。

ホルダー故障

新しくミントのヒートスティックを開封し吸っているとなんとなくスカスカで煙があまり出ないし吸った感がありません。
また吸えている時間も短い気がしました。

汚れているのかと思いiQosのクリーニングスティックできれいに掃除しましたが、スカスカ感は治りません。
ハズレを引いたのとミントに慣れたのもあるのかなと思い、久々にレギュラーを購入しました。

レギュラーは独特の香りがしますね。
封を開けてヒートスティックをホルダにセットし電源を入れるとホルダーのLEDはすぐに赤色になります。
はて?と思い再度チャージャーにセットしたところ充電がすぐに終わります。
チャージャーから取り出した状態でホルダーのLEDは緑色ですが、電源ボタンを長押しするとすぐに赤色になりました。
何度かあれやこれややってみましたが、状況は変わりそうにないのでiQOSカスタマーセンターに電話をかけました。

フリーダイヤルで電話をかけるとすぐに繋がりましたが、自動音声案内で番号を押して進んでいきます。
途中再起動の話があり「電源とクリーニング」ボタンを1秒同時押しというものでした。
あとチャージャーをフル充電しろとか、購入時のレシートを用意しろとか、iQOS会員登録しているかなど注文がいろいろと多いのです。
最後に生年月日を入力して完了です。
自動音声が終わった後、人間の窓口に繋がる訳ですがすぐにつながらずに1分ほど待ちました。

人間の男性のかたがでてきました。
iQOS会員登録している電話番号を聞かれ、その後に症状を聞かれました。
後は再起動とホルダーを出した時の状態を聞かれ、最後に落としてないですよね?と聞かれました。
落としてないと答えると「ホルダーの故障です」と一言。
なんか笑ってしまいました。

そして交換品を送るということで住所と電話番号を確認されました。

2016-08-11

最新の注文を確認すると即座に登録されていました。
交換品の到着まで約二日どうやって乗り切るか・・・

こういう時の「プルームテック!」

しばらく吸っていませんでしたが、カプセルの残りが5箱あるので十分に乗り切れそうです。
と思いたいところですが、ニコチン補給感が少ないので時折外に出て紙巻タバコ吸ってます。
紙巻たばこを吸いながら、嗜好品は原始的なものが便利がよいとつくづく思いました。

チャージャーの異常

さて吸おうとするとチャージャのランプが赤くなることが多くなりました。

img_2093

吸い終わりホルダーをチャージャーに入れると2,3回は緑色のランプが点滅します。
その後はオレンジ色の点滅になります。
チャージャーとホルダーの接触不良ということらしいので、チャージャの接地面を拭いてみました。
しかし状態は変わりません。
ホルダーの方を掃除したいのですが、どうやったらいいのか分からないので息でフーッとやってみました。
とりあえず復活しました。
しかし、次に入れる時には同じなので、結局フーっとおまじないのように毎回しています。
2,3回やらないとダメな時があります。

チャージャ異常の問合せ

充電されない確率が高くなってきたのでカスタマーセンターに電話しました。
自動応答でアナウンスを聞いていると、登録しているマイアカウントで簡易診断ができるとのこと。
早速アイコスの公式サイトにログインし、「あなたのiQOS」を見ると

%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161204-155836

「故障かなと思ったら」のボタンが増えてました。
このボタンをクリックすると、

%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161204-155853

診断が開始されますので該当するところをクリックしていきます。

%e5%85%a8%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-20161204-161514

今回の場合は「あなたのiQOSには不具合があるようです。」と表示されました。
送信ボタンをクリックするとiQOSカスタマーセンターへ送信されます。

しばらくしてメールが返ってきました。

質問一点のみ。
それもさっきの診断で選んだもの。
それも2択なのに該当するものがないという。
近いもので返信しました。

なんだか時間がかかりそうなので、電話対応のほうが良かったかかなと思っています。

返事来ず、電話問い合わせ

メールを返信した後翌日に申告した住所に交換品を送りますとメールが来ていたのですぐに返信しました。
しかしその後メールの回答もなく交換品も届きませんでした。

そこで4日後電話をかけて交換を申し出ました。

電話はオペレータまでたどり着くまでの時間が長い。
1度目はオペレータの手前までいきましたが、5分経過すると一方的に切られます。
2度目も同様に切られました。
3度目の正直?何とかオペレータにつながりました。
ここまで約20分ほど時間がかかりました。

結局はホルダーの交換となりました。

Web診断をしてメールを返信して音沙汰がないので電話したと言うと「そうですね、受け付けられています。メールの対応だと回答は2から4週間あとの対応になるので、電話で受け付けます」と言いました。

8月にもホルダーを交換したのですが、と尋ねると「この手も故障多いんです」と。
もうすぐ保証が切れるので多いと困るなぁっと言うと「この手の故障は保証が切れても対応します」
それは一安心・・・壊れないのが一番ですが。
保証が切れても一旦はカスタマーセンターへ連絡した方がいいみたいですね。

(違うらしいので削除しました)

ということで、故障したらWeb診断よりも即電話ですね。
私の知人の話では購入したところに持っていったら即交換対応してくれたと言っていました。

IQOS Store GINZA

IQOSイベント事務局からのご案内が届きました。
銀座にIQOS storeが3月3日にオープンするので、前日にオープニング記念パーティをやるんだぞ。
という内容の連絡でした。
銀座だと会社から近いので行けるなぁと行く気満々でカレンダーを見ると・・・
月初の一番忙しい日にち。
あー無理だぁ。
残念。

新型アイコスiQOS 2.4Plus発売

新型のアイコスが2017年3月3日に発売になりました。
変更点は

  • 世界で最も進化したヒートコントロールテクノロジーへ
  • 充電時間を約20%短縮
  • 高輝度白色LEDを採用
  • バイブレーター機能を搭載

気になるのは「たばこ本来の味わいがより一層楽しめるように、ブレードのコーティング技術の改良した」ことです。
しかし価格は1,000円アップし、10,980円となりました。
3,000円割引のクーポン適応で、7,980円で買えるのですが値段の高さは否めません。
個人的には5000円未満であれば2台目が欲しいところです。

新型発売と同時に新しいフレーバーが2つ発売されました。

  • マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー
  • マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール

パープルメンソールは女性向き?のようですね。
プルームテックもクーラーパープルというフルーティーな味があります。

保証切れと言われた

気まぐれ充電状態に再びなりましたので、サイトにて診断を行いました。
しばらくして、「ホルダー充電ライト」の色を教えてくださいとの問い合わせが来たので即回答しました。
前回はここから放置状態でしたが、しばらくして回答のメールがきました。
だいぶサポートも成長したなと感心しながらメールを開封すると、衝撃的な一言が書いていました。

交換を受け付けることができかねてしまいます。
・保証期間が過ぎている。

???
前回の電話対応の時に、保証が切れても交換すると言ったでしょ?
と突っ込みたくなりますが、メールには突っ込めません。

追い打ちをかけるように「ご理解頂ければ幸いでございます。」と書かれています。

そりゃ、私がその一言を理解できれば、あなたは幸せでしょ!?
と突っ込みたい、というか液晶ディスプレイに向かって突っ込みました。

こういう時いつも思うのが、電話の内容は常時録音しておかないといけないな。

ごまかしごまかし使っていきます。

評価★★☆

とにかく初期投資費用が高すぎます。継続的に吸うかは吸い始めてみないとわからないのでちょっとしたギャンブルです。ネット上多くの情報があるので一旦情報を見て興味があれば試し吸いができるところで確認した方がよいと思います。星1つは吸い始めて日数が経っていないので今の評価となります。
約半年経ちましたので評価を変更しました。慣れてくるとiQOSがないと家では不便です。故障時のリスクはありますがそれを含めて星2つにしました。

0:2016年2月14日
1:2016年3月06日 バランスドレギュラー追加
2:2016年3月13日 灰皿が臭いを追加
3:2016年4月13日 ミントを追加
4:2016年8月11日 故障を追加 評価の星を2に変更
5:2016年11月04日 チャージャの異常を追加
6:2016年12月04日 チャージャの異常で問合せ
7:2016年12月17日 チャージャの異常で電話問合せ
8:2017年02月25日 IQOS Store GINZA
9:2017年03年05日 新型アイコス発売
10:2017年03年25日 保証切れ



PAGE TOP