桜吹雪というよりも桜ブリザード-福岡堰の桜2017

茨城県つくばみらい市の福岡堰では見頃の桜が終わり、桜が雪のように舞っていました。

先週は雨と曇で青空と桜が撮れず、今週も月曜日の予報では曇りでした。
しかし前日の天気予報では太陽マークが出ていました。
夜はワクワクして寝れず、寝付いたと思ったらすぐに目が覚めました。

いつものコンビニの裏で撮影。
見た目桜の厚みはありませんが、私の中ではギリギリアウトの状態。

撮影もせずに水面に映る桜を見ていると時間があっという間に過ぎていきます。

このまま次のあけぼの山農業公園に行こうかなと思いましたが、福岡堰さくら公園の方に移動しました。

朝早かったので駐車場はまだ空きがある状態でした。
出店もまだまだ準備中でした。



爽やかな朝です。

近くで見ると熟して赤くなったり、花びらがなくなったものが多く見られますが、遠くから見る限りではギリギリセーフと言った感じです。

今週は疲れマックスで歩く気力があまりありません。
ついでに撮影する気力もなくとりあえず行って和んできた感じです。

菜の花も咲いており桜とのコラボを楽しめます。

三脚を立て人が5人以上、川面に向けてカメラを構えています。
なんだろうなぁっと思って観察していました。
すると風がビューっと吹いて桜吹雪が。
ものすごい量の桜の花びらで顔に当たると痛い程の勢いでした。
桜ブリザードだな、これは。
口を開けていれば桜の花びらでいっぱいになりそうです。

撮影技術が追いつかず、イメージ通りの撮影はできませんでした。
動画だと凄さが分かっていただけると思います。

これまでヒラヒラの桜吹雪は見たことありましたが、ここまでの桜吹雪は初体験でした。
次回までに撮影技術を上げておきたいな。
(了)



PAGE TOP