【レビュー】今更ながらFUJITSU F-12Cを買った

2013年8月24日

サクサク動くスマホが欲しい

先日嫁用にSHARPのIS05を購入しました。
白ロムWifi運用です。
IS05ですが以外にもサクサクと動きます。
私の使っているSH03Cとは別物です。
SH03Cがおかしいものだと判断し、買い換えることにしました。
予算は5000円、iijmio系のsimでテザリングが必須なのでroot化出来るものを探したところ
AQUOS PHONE SH-12C
FUJITSU F-12Cが候補に上がりました。
F12Cはビルド番号次第ではroot化せずにテザリングが出来るようなのでF12Cに決定しました。
予算はオーバーしましたが、新品を購入することが出来ました。

結局ROOTED

購入した時にビルド番号が分からず、到着までの楽しみでした。
ビルド番号がV19以下であればroot化せずにテザリングができますが、V20以上になるとroot化する必要があります。
V19以下であることを祈りながら本体を確認すると、V20でした。
root化するのならば、最新のv21の方が良かったな。
というわけでroot化チャレンジするはめになりました。
前に持っていたSHARPのSH03Cでもroot化したので、ある程度は知識を持っています。

root化にあたって参考にしたページ。
V20なソフトウェアアップデート済みF-12Cのroot権限取得手順
・http://smartgoods.me/2012/01/getting_root_f-12c_v20/

アクセスができなくなっているのでキャッシュを見て下さい

まずAndroid SDKのインストールです。
・Android SDK本体
・JAVA
をインストールしていきますが、少しややこしいので時間がかかります。
手順を見落とさないように実施していきます。
次にFMWORLD.NET「F-12C USBドライバ」のインストールです。
参考にしたページでは「Not Found」になっているので以下のページからどうぞ。
http://spf.fmworld.net/oss/driver/f-12c/

最後にzergRushのインストールです。
最新版の「DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip」を使用しました。

ダウンロードは
[ Download Links ] の下の「DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip」をクリックするとダウンロードが始まります。
コマンドを打ち込むのが面倒なので、参考ページのコマンドをコピーして、コマンドプロンプト上で右ボタン→貼り付けでコピペして実行しました。
Android SDKはインストールしていたので、それ以外の作業は1時間程度で完了しました。

SHARPのSH03Cよりも簡単にできました。

テザリング用アプリ導入

テザリングをしたいのでテザリング用のソフトを入れる必要があります。
SH03Cの時はBarnacle Wifi Tetherを使っていますが、アドホックモードでしか接続出来ません。
そこでインフラストラクチャモードで出来るのもを探しました。

参考にしたサイト
F-12C テザリングの落とし穴

googplayからインストールが出来なかったのでandroid-wifi-tetherのサイトに行き、NEW VERSION – 3.3 BETA2と画像の間にある「Download from here」からダウンロード。
パソコンでダウンロードしたのでメールで送信しスマホで受け取りインストールしました。



使った感想

テザリングまで出来たので、SH03Cに入れていたアプリと同じものをF12Cにインストールしました。
その結果、SH03Cと変わらないくらいにサクサク感がなくなりました。
アプリを入れることによって重たくなっていくのね。
起動時間は同じくらいですが、F12Cの方がSDカードの読み込みが早いので使いだせるのはF12Cの方が早いので買い換えた意味はあるのかと思います。
大きさも小さくなりましたので、まぁいいかと。
電池の持ちはそれ程大差はない感じです。
スマホの乗り換えの時にアプリの移動をしなければなりません。
その中でも電子マネー等の移動も合わせて行います。

モバイルSuica・・・こちら
合わせてエクスプレス予約を利用の方・・・こちら
モバイルSuica関連はすんなりと出来ます。
Edyですが、楽天市場のIDがあればスンナリと移行できます。
Edy・・・こちら
最後にANA・・・こちら

私が失敗したのはお客様番号(SKiPサービス)の登録を忘れていて、保安検査場で通過ができませんでした。
SKiPサービス用の番号を再登録する必要があります。
メニュー→サポート→国内線にいって下の方の「「スキップサービス・Edy登録」から登録します。

評価:★★☆

ルート化も思った以上に苦戦せず、あっけなくrooted。
サイズ的にも手の収まりはよく、重たさもそんなに感じない。
液晶は小さい気もしますが、仕方ないかな。
ワンセグが付いていないので、ちょっと見たいなという時が不便。
最新のスマホを知らないから、このレベルでひとまず満足です。