クロネコ(ヤマト運輸)さんのMyカレンダーサービスの勘違い

クロネコさんに協力したい

Amazonでよく買い物します。
プライム会員なのでお急ぎ便で夜発注すると早い時は翌午前中、遅くても翌夕方には手元に届きます。

またお急ぎ便で複数注文すると、それぞれが別々の時間帯で3回ほど届いた事があるので、その時はドライバーさんに悪いなぁと思いました。

クロネコさん(ヤマト運輸)のドライバーさんが大変なのはニュースでも流れているので理解しているので、勝手な自己満足な解釈ですが再配達をなくしたりや度々配達することをできるだけ少なくなるようにしてあげたいなと思っています。

そこでできるだけ家にいる時間帯に荷物を届けてもらうように、クロネコメンバーズに入会し「Myカレンダー」機能を利用しています。

Myカレンダーは「曜日毎に受け取りたい時間帯」を指定できます。
平日は夜の方が家に入る確率が高いので夜の時間帯を指定し、土日曜日は誰か家にいるので指定していません。

ただAmazonのプライム会員のお急ぎ便で発注すると「Myカレンダー」機能にヒットせずに到着することが多いです。
だいたいのものが早めに手元に欲しいことが多いので、それでいいと言えばいいのです。



なぜそこで再配達指定?

昨日も嫁からあれやこれやとおつかい?を頼まれAmazonで買い物しました。
ただ急がなくても良さそうな品物ばかりなので、まとめて荷物が届くようにはじめて日時指定で注文しました。

金曜の夜の注文なので、お急ぎ便で注文すると土曜日中に到着します。
日時指定で注文すればまとめて届くかもしれないと思い、日曜日の16時から18時指定で注文しました。

先ほどクロネコさんから、謎の「Myカレンダーサービスによる配達変更依頼受付のお知らせ」メールが届きました。

なんでかな~っと、メールを開封すると「月曜の16時から18時まで」に日時変更されていました。

それはダメでしょ?
日時指定しているところに、日時指定をかぶせてきて!

勘違い発覚

Myカレンダーサービスを再度眺めてみました。

土日は時間を指定していません。
指定していなければ、「どの時間帯でもOKだよ」ということと勝手に思ってました。

なるほど。大爆笑です。
指定していないから、設定している翌月曜日の時間帯に再指定してきたのか。
やっと理解できました。

今後気をつけないといけないのは、Myカレンダーサービスに登録していない時間帯で「時間指定」をすると、Myカレンダーサービスの時間帯が優先され本当に届いて欲しい時間帯には届かなくなることです。

Myカレンダーサービスは配達して欲しい時間帯をすべてチェック入れる必要があるので、再配達して欲しい時間帯になるように修正し直しました。
(了)