自転車のパンク修理をしたが納得しすぎた話

自力でパンク修理

長男が自転車に乗ると不思議とパンクして帰ってきます。
時間と気力がある時は私がパンク修理をします。
パンク修理で嫌いなのが最後にタイヤをはめ込むところです。
そこそこ力が要り、非力な私にとっては嫌いな作業です。

まずはタイヤに異物が刺さっていないかの確認から行います。
5周くらいタイヤを回して確認しましたが、異物は刺さっていません。
ならばと思いタイヤに空気を入れてみましたが、シューッといって空気が抜けていきます。
そうとう大きな穴が空いていそうです。
タイヤを外してチューブを引き抜き、水を張ったバケツに空気を入れたチューブを通して破れた箇所を探していきます。
しかし先ほどの音と裏腹に穴の箇所が特定できません。
3回目くらいでやっと穴の位置が確認できました。
早速パッチを当ててチューブの補修を行いました。
今回は珍しくタイヤがすんなりとはまり込み作業終了です。

パンク修理ですが3回に1回は再修理することになるのです。
タイヤに空気を入れて1時間ほど放置して、空気が抜けていないことを確認しました。
今回は成功したようです。

結局自転車屋へ

翌日長男から、タイヤの空気が抜けているとの報告が。
どうやら今回もパンク修理が失敗したようです。
自力での修理が面倒だったので、長男に自転車へ持っていくように指示しました。
以前は近場のホームセンター等で修理していたのですが、ちょっと遠いですがイオンバイクに修理に行かせました。
なぜイオンバイクなのかというと、自分で数度いろいろな修理に持っていった時に対応が「なんとなく」いいなと思ったからです。

修理代がかさむ

パンクの修理に行った長男から入電。
いろいろ悪い所があるんだけどどうしたらいい?

  • ペダルが左右に揺れているので修理した方がいい
  • スタンドが折れそうなので交換した方がいい
  • ブレーキが鳴く時があるので注意した方がいい

といった内容でした。
スタンドは自分でも交換できそうなので工賃がもったいないなと思いましたが、全部交換しまえということで、6000円近い出費となりました。
ブレーキについては様子見です。



そう言えば前回はブレーキのワイヤーやチェーンの交換で8000円近い出費となりました。
ここ一年で安いママチャリが1台買える程のメンテナンス費用です。
もう7年近く乗っているから悪いところ多く出てきますね。
内装8段という特徴がなければそろそろ乗り換えても良いかなと思いますが、なんせ元の値段が高かったのでなかなか手放すことができません。

またパンク

長男が帰ってきて2時間後くらい、飯を食う時になって玄関から出ていきました。
「どうしたん?」と聞くと、「またパンクしていた」と言います。
事情聴取いたしますと、「帰ってくる途中で違和感があって気のせいだと思っていた」っと言います。
その時点で確認すればいいものをこの時点なので、修理ミスかどうかすら判断できません。
新たに何か刺さって明らかに修理後のパンクならば仕方ありませんが、修理ミスがあるのであればクレームとして「部品代」だけの修理の交渉に行かせようとしました。

神対応

そこで嫁が「イオンバイクは対応が良く評判がいい」とラジオで言っていたので「電話する」と言い電話しました。
途中で今回の修理箇所の説明を長男が行っていました。
5分以上電話で話しています。
なげーなーと思い電話が終わるのを待っていました。
どうせ、帰りにパンクしたんでしょ!って言われて終わりだろうと思っていました。
「で、どうなったん」と聞くと
「自転車を引き取りにくる、だって」

(・。・) キョトン…

そ、そこまでしてくれんの?

引き取りに来た時も「申し訳ございません」って謝られちゃった。

どうせ持ってきた時に難癖つけるんでしょって思っていたら
「こちらの修理ミスがあったようで、申し訳ございません」って言われちゃった。

どうやらタイヤの中に異物が入っていたようです。

そっ、そうなの?

先方の作業ミスなので神対応は言い過ぎかもしれませんが、素早い対応をしていただき好感度がアップしました。